しかばね少女と描かない画家 2巻(完)

91o79QZU_8L.jpg

天才女流画家のジュリの魂を宿すしかばねの少女リリ。彼女に絵を教えている青年画家のネルが突然旅立ってしまい寂しい時間を過ごします。そんな時、パトロンのエルザからネルの過去について聞くとリリはジュリについて知りたくなってきます。ジュリが描き残した絵を見ていく内に彼女の記憶が垣間見え、視線の先にいる人への想いも知って…可愛いしかばね少女と彼女を見守る少女好きの青年画家、美しい魂の物語、完結!


リリが生ける死体でいられるのはジュリの魂にまだ未練が残っているからで、それが果たされてしまうと天に召されてしまいます。ジュリは絵を描くことに未練が残っていたと思われますがリリはネルに絵を教わって描いていてもその様子はありません。リリはネルが戻るとジュリの残した絵を見に行きますがそこでジュリの記憶も思い起こされます。その視線の先にはネルがいて…

話の展開としては淡々と進んでいきますがやっぱりリリの最後は泣けますね。ジュリのネルに対する気持ちを知ってからはそれが果たされると天に召されてしまうことからリリはネルにそれを伝える事をためらいますがからっぽのままネルと死ぬまで一緒にいることよりも自分の気持ちと共にジュリの未練を伝えて召されることを選びます。

死体に魂を宿すというストーリーだけに長くは続けられないとは思いましたが生ける死体ながら少女らしい表情や行動をするリリをもう少し見たかったですね。リリの最期の告白は泣けるシーンでしたがその後のネルは自分が描くリリの絵に執着するものの相変わらずの残念イケメンな感じでちょっと笑えたりで楽しめました。1巻発売時に内容と絵柄に魅かれて読み始めましたが初のオリジナル連載だったということで次作にも期待したいです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


しかばね少女と描かない画家 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
神江ちず
一迅社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 26,837
しかばね少女と描かない画家 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
神江ちず
一迅社 (2016-01-25)
売り上げランキング: 60,575

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment