機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻 特装版

A19aT4DDM2L.jpg

コンペイトウ付近に漂流しているサングレ・アスルとそれに乗るリミアを演習名目で捜索するレッド達。それを追うイングリット、ヴァースキーがレッド達に襲い掛かる!静観しつつも状況を見定めているコンペイトウ司令部、ミナレットを手に入れるために現地へ直接出向くネオジオン総帥のシャア、様々な思惑が交差する中でサングレ・アスルを手にするのは…!?


今回はジョニーライデンの帰還初の特装版でこれまでの単行本表紙やカラーページのイラストが収録された冊子が付属しています。ちなみに通常版は4月初旬の発売になります。特装版だとシャア専用ディジェの表紙ではないのが少し残念です(笑)

そう、シャアがテストする機体は何とカラバ時代のアムロが乗っていたディジェ!?ジオン系の技術が使われていたとはいえカラバの機体が回り回ってネオジオンに辿りついていました。しかも開発中のサイコフレームも使われているようですね。ニタ研のナナイの名前がちょろっと出ます。ディジェはアポリーのリックディアスを地上用に改修してあのフォルムになったわけですがまた宇宙仕様にしたんですかね。まだ活躍の機会はありませんが次巻であるでしょうか。

前回から登場していたメカニックのアルレットとテストパイロットのダントンはArk Performance先生がストーリー構成、デザインをしている「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」の主要キャラのようですね。こちらは配信限定のようですが楽しみです。

表紙ではレッド、ユーマ、ジャコビアスがゲルググで小隊を組んでいますがユーマのゲルググは大破しているために本編では拾い物のギャンエーオースの搭乗してます。演習中に襲撃に遭い、ユーマとヴァースキーの再戦、レッドを追うイングリットのヘビーガンダムという展開となります。

フィーリウスの機体がガルバルディβなのが前作からの流れを汲んでいて思わずニヤっとしてしまいますね(笑)ガイウスとバネッサはその後結婚したようでバネッサは妊娠中のためこの戦いには参戦してません。フィーリウスのセリフがフラグにならなければいいのですが…3人ともシャアの反乱時に参加してたんでしたっけ。

レッド達の迫力ある戦いも魅力ですが脇を固めるオヤジ達がまたいい味出してますよね。ジオン残党からレッド達に協力してFSS所属となったラトヴィッジ艦長はレッド達が敵の襲撃を受けるも10年ぶりの宇宙のため足手まといになるからと索敵に回りますがその際にリミアがサングレ・アスルから発したジオン軍の暗号方式を察知します。それでもいつ連邦側に気づかれるかわからない状態で艦長が出した指示はさらに古い暗号「口頭暗号」でサングレ・アスルの捜索に当たっていたキマイラのエメとクリストバルに伝えるのでした。暗号を理解したエメ達は発信地点に向かい…という所で続きます。

コンペイトウの司令部もそのムサイ艦隊の動きを見て何かを探している事に感付いたり、ゴップ議長の息がかかったブランリヴァルの動きの意図を察して静観したりと中々抜け目ない感じです。上手く立ち回れば地球へ戻れるかもしれないとその功名心でレッドやイングリット達にどう介入してくるか楽しみです。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 




機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14 特装版 (角川コミックス・エース)
Ark Performance 大河原 邦男
KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 773

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment