機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 9巻(完)

A1Z7VPHew4L.jpg

連邦との和平交渉を水面下で進めるデギン公からソロモンを脱出したゼナとミネバと共にアクシズへ同行する命を受けたマツナガ。しかし、一筋の光が和平交渉へ出向いたデギン公を消し去ります。ザビ家の争いに再び巻き込まれることを危惧したマツナガは急ぎアクシズへ向けて出港しますが…一年戦争を駆け抜けた白狼の物語、完結!


前巻でシルエットとなっていたガンダムはMSV-Rのフルアーマーガンナーガンダムでパイロットはトウヤの仇を討とうとするマルセルでした。彼女とソロモンから因縁があるジャヴァオック隊がアクシズへ向かうマツナガ達を追撃します。そこへさらにドズルを殺した連邦、ドズルを守れなかった親衛隊、全てを憎むマレーネとNT用MAが敵味方関係なく襲いかかります。

このMAは名前はないんですかね。ビグザムとエルメスを足して2で割ったような感じですけど。NT専用量産型ビグザムといった感じでしょうか。

マツナガの公式設定では消息不明ということで本作品もその辺は濁しています。オーレリアがアクシズでミネバにバイオリンを教えていたようですね。0096ではサイド3で音楽教師をしていますがそこでラプラス紛争でのミネバの演説を見て再びマツナガを探す決意をして旅立つところで終わります。

ジョニーライデンの帰還とは違って1年戦争の中で白狼の活躍を描いていたので他のエースパイロットとの共演があって嬉しい部分もありましたが話としては少し無理が出てきてしまった部分もある気もします。最終回でオーレリアがマツナガを探す決意をしますがそれをメインにしつつ、過去の話を回想していく形とかでもよかったかもしれませんね。それだとMSの見せ場は少ないかもしれませんけど。あとはもう少し白狼のゲルググJの活躍を見たかったです。どのみち終戦間近なので活躍の場は少ないのですが…



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ9 (角川コミックス・エース)
虎哉 孝征 大河原 邦男
KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 1,150
機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ (8) (角川コミックス・エース)
虎哉 孝征 大河原 邦男
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 19,539

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment