機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 5巻

A1rLDrTYHDL.jpg

ついに地球への降下を始めたアクシズ!落下を阻止するために核ミサイル、艦隊特攻、内部から爆破と3段構えの作戦で臨むロンドベル。急造兵器ハイパー・メガ・バズーカー・ランチャーでアクシズの分断を狙うアムロ、そこへクエスとグラーブのMS部隊が迎撃に来て…。劇場版「逆襲のシャア」とは異なるベルトーチカ・チルドレンオリジナル展開となる第5巻!


まずは前回からの続きでケーラのリガズィがグラーブのサイコ・ドーガに捕獲されてしまうシーンから始まります。劇場版と同じようにファンネルが反応してしまったことがきっかけではありますがHi-νガンダムにサイコ・ドーガのサイコフレームを使っていることに気づいたグラーブは激昂してケーラを握りつぶします。ケーラの死体について詳しく説明されているのがより辛いですね。シャアを殺すまでは死ねないと悲壮な決意をするアムロですがベルトーチカから子供ができたことを告げられると幾分か明るい表情を見せます。

オリジナル要素としては新兵器のハイパー・メガ・バズーカー・ランチャーが登場します。ラーカイラムの主砲を改造して直接エネルギー供給することで強力なメガ粒子砲を発射することができるとのことです。急造で作っただけあってゴツゴツしてますね。小説はだいぶ昔に読んだんですけどこんな兵器はあったけ?と思いましたが結局これも今後の展開を考えれば効果はあまりないと分かってしまうんですよね…グラーブ達も現れているので大砲を抱えては戦えませんし。一応設定はあったようですね。

そのグラーブはメスタに反抗的だったりとクエスに執着するようになってからはより人間的になってます。それが強化人間にとってプラスになるかマイナスになるか…シャアも出撃準備に入っていよいよ最終決戦が迫ってきます。チェーンがいないのでハサウェイは出撃しないんでしたっけ?この辺も記憶があやふやです。ハサウェイとクエスのくだりがなければ次巻辺りが最終巻になっていくんですかね。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン (5) (角川コミックス・エース)
さびし うろあき 柳瀬 敬之 出渕 裕
KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 548

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment