ひとはけの虹 3巻(完)

61ZvKdujTjL.jpg

ダ・ヴィンチが発見した時空転移装置を使って様々な国、時代を旅して失われようとする才能や名画を救おうとするラファエロ。その行為が神の領分を侵していると気づきながらも神の鉱石オリハルコンの力で運命に抗おうとしますが…ルネッサンス期の巨匠ラファエロが様々な時代の巨匠と交わる西洋絵画譚、完結!


2巻からの続きでルーベンスの下でモデルをしていたヤーナと出会った所から始まります。彼女に一目惚れしてしまったラファエロは違う時代の人間だと知りつつも心臓を掴まれたような想いでその後も仲を深めていってしまいます。彼の死因は女遊びがたたったとのことですがその一部が垣間見えたようですね(笑)ただ、彼女を過去に連れ帰る決意もしてますし少なくとも遊びではなかったようです。

時代を飛んでは失われる才能を救おうとするラファエロですが結局は失敗に終わり、人の運命を自分の手で救うことに疑問を覚え始めます。さらに飛んだ時代ではヤーナと再会しますがそれは未来の自分がヤーナに伝言を託していたことを伝えられます。自分の人生を生きろという未来の自分からの伝言に救える才能を見殺しにできないと反発するラファエロは再び時代を越えますが…

名前くらいは聞いたことがある人物もいるという程度の知識でしたが主人公自身がルネッサンス期に代表される巨匠となる前でその彼が未来の画家たちと出会っていくというのは面白かったと思います。美術史にもう少し詳しければより楽しめたかもしれません。

すでに新連載も始まる予定のようです。今度は19世紀ウィーンを舞台にした話のようでこちらも期待したいと思います。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ひとはけの虹(3)<完> (シリウスKC)
Cuvie
講談社 (2017-04-07)
売り上げランキング: 4,591
ひとはけの虹(2) (シリウスKC)
Cuvie
講談社 (2015-12-09)
売り上げランキング: 36,567

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment