傘寿まり子 2巻

51szpcteftL.jpg

息子夫婦、孫夫婦との同居生活で自分の居場所がなくなりつつあると感じた元売れっ子作家のまり子。家出を試みますが80歳の老人にアパートを貸してくれる所もなく途方にくれている所に救いの手を差し伸べてくれたのは作家仲間の葬儀で再会した八百坂さんでした。かつての憧れの人に同棲を申し込まれて戸惑いつつも新生活を始めるまり子。しかし、唯一の仕事も打ち切りの危機を迎え、八百坂さんにも高齢者特有の症状が出始めていて…


資産家でもある八百坂さんの同棲の申し出はまり子にとっても渡りに船でしたがそこが安住の地とはいかないようです。最初は幸せな新婚生活でしたが同時に老いた八百坂さんの姿も見る事となります。まり子自身も多少記憶が曖昧になることがありますし年をとれば誰でも起こることですが思い出の中にいた八百坂さんからのギャップに若干戸惑いを覚えます。

それでも環境が変わったことでエッセイの仕事では艶があると担当編集者のサイトーさんから絶賛されます。しかし、その後に書いた文章は一転して面白くない内容に…編集長はまり子のエッセイを打ち切りにして若手のコラムを載せる方向で動いていることをサイトーさんに告げます。編集長の態度から駄作を書いてしまったと感じまり子は小説を書くと宣言しますが…

大見栄を切ってしまったものの仕事がなくなるかもという不安に駆られるまり子に八百坂さんが気にかけて2人で取材も兼ねた旅行へ出かけます。しかし、そこでも高齢ドライバーに起こりえる事故に遭遇して…というところで続きます。

家出生活から一転優雅な生活になるかと思いましたがそこでもやっぱり老いという部分に直面しましたね。憧れの人が老いていく姿を若い頃から見ていけば受け入れられるかもしれませんが20代の思い出からいきなり80歳で同居生活では幻滅してしまう部分もあるかもしれません。また、その輝かしい時間を一緒にいた元奥さんに嫉妬したりと80歳とはいえ女性の部分も見せます。しかし、まり子は老いと向き合いながら八百坂さんも受け入れようとしています。次回予告を見ると八百坂さんの親族や警察の取り調べなどまた辛い出来事にまり子は直面しそうです。まり子の安住の地は見つかるのでしょうか。

2巻は2月に発売されて購入済みだったのですがズルズルと書きそびれてもう3巻が来月に発売されてしまいます(笑)結構刊行ペースが早いですね。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


傘寿まり子(2) (KCデラックス BE LOVE)
おざわ ゆき
講談社 (2017-02-13)
売り上げランキング: 9,734
傘寿まり子(3) (KCデラックス BE LOVE)
おざわ ゆき
講談社 (2017-05-12)
売り上げランキング: 31,080

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment