モンスター娘のいる日常 12巻 OAD付き特装版

510pqGUVIOL.jpg

12巻もOAD付き特装版が発売!本編では前回突然襲ってきた吸血鬼から公人を守るために世界中からモン娘が集まる他種族交流博覧会に参加することに。そこで犯人とおぼしき吸血鬼のキュリーとパピが仲良くなって…カラー描き下ろしではスー冷え冷え編も収録された12巻!


危険種族に襲われる公人を守るために向かったのはなぜか他種族交流博覧会。大勢の人がいれば襲われにくいという理由ですが会場にある色々な展示物にミーア達は目的を忘れて楽しんでます。他種族ならではの人間の家での悩みを解消するグッズがあったり、ボルトさんの乗馬マシンやメリノさんとキャトルさんの搾乳体験などがちょっとエロチックに描かれます(笑)さすがに搾乳体験は普通の牛でしたね。

そんな中で会場内で吸血鬼のキュリーとパピが出会って仲良くなっていく様子が描かれます。パピは種族は違えど羽を持つ者同士で引かれあった感じでしょうか。パピの場合はすぐ誰とでも仲良くなっちゃいますけど。すぐに忘れてしまうのがタマにキズですね(笑)自由なパピに振り回されるキュリーですがその行動が実はキュリーが失くした物を探し回っていたことを知ると次第に心を開いていきます。

キュリーは吸血鬼ですが実は血が苦手でいつも貧血気味です。そのため種族の繁栄も望めないと父親の霊がとり憑いて人格を操って悪さをしていたというのがこれまでの真相でした。いつもはちょっと残念なララのデュラハンとしての見せ場もありましたね(笑)操られていたキュリーにさらわれた公人の安否は…顔色の悪いキュリーに鉄分たっぷりの料理を作ってあげてました(笑)その後キュリーは博覧会で公人の血を吸った吸血モン娘たちと一緒に暮らしているのがおまけ漫画で描かれています。

ひとまず危険種族の件は解決しましたが1人はぐれたスーの前にトラックが現れて…というところで続きます。前巻に引き続き気になる終わり方で続きましたが今度はスーがメインとなるんでしょうか。

そのスーはカラー描き下ろしで暑さにダレるミーアのために自らを凍らして涼をとらしてあげようとしますがキンキンに冷えたスーは性格までも冷たくなってしまったというオチです(笑)冷たいスーというのも新鮮ですね。すぐぬるくなってデレると思いますけど。

実はまだOADの方は見てないのでその感想はまた後ほど。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


モンスター娘のいる日常 12 (リュウコミックス)
オカヤド
徳間書店 (2017-04-13)
売り上げランキング: 42

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment