ミミヨリハルモニア 1巻

71DIJ2u3CqL.jpg

謎の怪文書で旧校舎の音楽準備室に呼び出された木乃下音々。恐る恐る入ってみるとそこには普通の物とは雰囲気が違うヘッドホンを見つけます。思わず誘惑に駆られて好きな曲を聞いてみると…それはこれまでとは違う未体験のサウンドが響いてきて…!?音々を同じ音の景色が見える仲間として呼び出した響と共に製品の開発エピソードを交え、ヘッドホンの魅力にハマっていく青春ヘッドホンライフ、第1巻!


自転車漫画「東京自転車少女。」を描いていたわだぺん。先生の次の作品はヘッドホン!これもまたハマり出すとお金がいくらあっても足りない趣味ですね(笑)ちょっといいのを買ったらまたちょっと高いのを買って…みたいなことをよく聞きます。

東京自転車少女と同様にヘッドホンに興味がなかったり、こだわりがなくても楽しく読める作品だと思います。響が用意するヘッドホンで音楽を聞く音々の心象風景というかリアクションが音の出ない漫画という媒体でもその良さが伝わってくる気がします(笑)さらに響が自分や音々の体を使ってヘッドホンの仕組みなどを教えてくれるので音々と同様に初心者でも分かりやすいです。

開発エピソードは中島みゆきの曲が聞こえてきそうな番組風だったり、ヘッドホンが擬人化されていたりとこちらもまた分かりやすく説明してます。定番のモデルから今年発売された最新モデルまで幅広く紹介してますね。値段を聞いて驚愕する音々ですがそれらを毎回のように持ってくる響は一体何者なんでしょう。

今回は開発エピソードも多めでヘッドホンの紹介がほとんでしたが2巻もこんな感じでいくんですかね。響が音々を選んだ理由や学校以外での話なども今後明かされていくといいですけど。彼女のあの感性はどこから培われたのかとか。わだぺん。先生らしい可愛い女の子のちょっと百合っぽく、エロくも熱いリアクションやパロディが楽しめる作品でした。これを機にヘッドホンに手を出して沼に引きずり込まれても自己責任でお願いします(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)
わだぺん。
ワニブックス
売り上げランキング: 3,851
孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)
わだぺん。
KADOKAWA (2017-03-09)
売り上げランキング: 63,378
東京自転車少女。 1 (【通常版】)
わだぺん。
アース・スターエンターテイメント
売り上げランキング: 129,392

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment