機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 2巻

71BTqMyObpL.jpg

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」本編では描かれなかった兵士たちの知られざる物語をプロモデラーとのコラボで描かれるフルカラーコミック!今回は本編でも登場するキャラ達の過去エピソードも収録されてサンダーボルトの世界がさらに広がる第2巻!

今回はイオ達の乗るスパルタンではスナイパータイプのジムに乗っているアリシア、リビング・デッド師団ではパイロットと整備兵という関係のダリルとドミトリー、南洋同盟に潜入していたジャニスなど本編に登場するキャラ達の一年戦争での過去エピソードが多く描かれています。

アリシアはイオがスパルタンに来た時に少年兵たちを盾にした卑怯者と歓迎してませんでしたがその理由が明かされます。本編ではコーネリアスがアリシアの事を覚えていてフォローしますが死んでいった消耗品の兄弟たちにイオがどう報いるのか見届けようとします。

ソロモンから脱出しようとするムサイの中で少しでも荷を軽くしようと武器やMSを放出する作業を旧ザクでしている作業員2人がいました。そんな時、追手の連邦軍MSが迫って…ダリルの正体も狙撃するまで気づきませんでしたが一緒にいたドミトリー軍曹にもびっくりですね(笑)リビング・デット師団に入る前の2人の意外な接点が描かれてます。

サンダーボルト宙域に強行偵察型ザクとザクフリッパーで斥候の任に当たっていたケイトとジャニス。その時、イオのフルアーマーガンダムとダリルのサイコ・ザクが通常では考えられない動きで戦っているのを目撃します。艦隊が全滅してもたった一人で戦っているサイコ・ザクを助けるために何とかしてガンダムのデータと救援を呼ぼうと後方の艦隊に通信しようとしますが…その後本編で2人は地上でルッグンに乗っていてジャニスはダリル達と南洋同盟の拠点で合流してましたがケイトはどうなったんでしょうね。仲はあまりよくないように見えましたが実は死線を共に超えた戦友同士でした。

本編のキャラが登場する話はMSの戦闘もあり、戦場で必死に生き残ろうとする臨場感がありましたがある意味一番度肝を抜かれたのは本編とはまったく関係のないジオン公国の市民を描いた「さよなら月曜日」でした。まず絵柄が本来の太田垣先生のものではなく、途中まで父と子の平穏な日常がアメリカの子供向け漫画のような作風で描かれていきますが実は戦争によってこれまでの日常が変わっていく過程にあることが段々と分かってきます。読んだ瞬間これまでのガンダムにはない手法で描かれていて驚くこと必至です(笑)

最初にも書いた通り、今回は本編に登場するキャラの過去エピソードがほとんどなので本編を読まずにこちらから読むことはほぼないとは思いますが本編を読んでいた方がより楽しめると思います。名もなき兵士たちの物語もいいですが本編のサブキャラ達を掘り下げる話もまた見たいですね。セバスチャンは大学で教鞭を取っていたと言ってましたしその辺の話などもみたいです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


機動戦士ガンダム サンダーボルト 外伝 2 (ビッグコミックススペシャル)
太田垣 康男
小学館 (2017-04-28)
売り上げランキング: 56
機動戦士ガンダム サンダーボルト 外伝 1 (ビッグコミックススペシャル)
太田垣 康男
小学館 (2016-06-24)
売り上げランキング: 2,304
機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)
太田垣 康男
小学館 (2017-01-30)
売り上げランキング: 2,885

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment