ヒメの惰飯 3巻(完)

81dbR3CUbEL.jpg

かつてはオタサーの姫として輝いていた姫川さん。アラサーとなった現在はズボラで怠惰な日々を送る毎日…そんな彼女にリア充イベント、ハロウィンやクリスマスなど関係ない!かと思いきやまさかの出会いの予感も…?意識低い系アラサー女子の残念グルメコメディ、シメの最終巻!


姫川さんの惰飯三昧な日々も完結です。といっても特別どうなるということではないですが最終回では意外な?事実も明らかになります。普段の姫川さんはそこまで怠惰ではないということですかね。なゆの沈黙が物語っているとも言えますが…(笑)

吉永さんとは分かり合えそうでしたが親友になるまでには至りませんでした。吉永さんは少し歩みよろうとしてましたけど見事に姫川さんがそのフラグをブチ折ります。でもまぁ、いい同僚関係ではありましたね。お土産にお礼を言ったら普通に照れてましたし。

以前少し登場した上司の鳥飼さんも本格参戦します。彼女は姫川さんとは対極と位置にいる人で仕事も料理もできる完璧超人でした。後輩ちゃんも料理をしたりしてますけど意識高い系というか…。胸の大きさを気にしてるのは可愛いですけど(笑)鳥飼さんも実は裏の顔が…みたいなことはなく、一見キャリアウーマンで怖い印象ですがズボラな姫川さんにも気さくに話しかけてくれるいい人です。

鳥飼さんも加えて4人で鍋パをしたりと話が広がっていきそうだったんですけどね~最終巻になってしまって残念です。姫川さんにもクリスマスに取引先のイケメンと仕事の後で食事に行くなどリア充へのルートに乗る可能性もあったのですがこちらも見事にブチ折ります(笑)

惰飯とは言いつつも共感できる部分があったり、パロディも色々あって楽しめました。今度は吉永さんみたいなキャラが主役の作品にも期待したいです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ヒメの惰飯 (3) (角川コミックス・エース)
二階堂幸
KADOKAWA (2017-05-02)
売り上げランキング: 15,000
ヒメの惰飯 (2) (角川コミックス・エース)
二階堂幸
KADOKAWA (2016-11-04)
売り上げランキング: 55,192

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment