ブラック・クローバー 11巻

51KRu_OrCbL.jpg

ダイヤモンド王国、白夜の魔眼による魔女の森侵攻を迎え撃つアスタ達。その最中、師匠であるファンゼルの教えを覚えていたマルスがダイヤモンド王国を裏切り、アスタらと共闘することに!?そしてマルスは幼馴染であった白夜の魔眼・ファナと対峙して…反魔法剣に隠された謎も明らかになる第11巻!

マルスがアスタと共闘してファナの炎を上回る熱い思いが彼女を正気に戻します。マルスは最初に登場した時の冷徹なキャラとうって変わって熱い男となってましたアスタと戦った影響なんでしょうか。アスタに敵ではないと言いながらも人相が悪くて信用されないのが笑えますね。久しぶりの再会にぎこちなくもいい雰囲気のマルスとファナを見てフィンラルは血の涙を流します(笑)ファナは正気になったらゆるふわな女の子でした。

そんな和やかな雰囲気が流れる中で一度は倒したように見えたラドロスはファナの魔力を吸収してアスタ達は絶体絶命の危機に。しかし、魔女王がアスタを治療した際に細工をしていて反魔法剣の力を暴走させます。それでも力を制御するアスタはラドロスを倒しますが魔女王に操られてしまいノエル達を殺そうとします。その時バネッサの新たな力の能力が発現し、女王をも圧倒する力を得て次巻へ続きます。

回想では魔女の森時代のバネッサが登場しますが今では考えられないほどおしとやかな女の子でしたね(笑)正直あのままでよかったような…女王に運命を操る力をいずれ得ると言われて籠の鳥となっていたバネッサは魔女の森に迷い込んだヤミと出会って抜け出す決意をします。やっぱりヤミの影響が良くも悪くもあるんですかね(笑)ノエルは王族の血筋ということでだんだんと才能を発揮してますがバネッサも負けていません。

アスタの腕の治療法から始まった魔女の森編はこれで大体終わりだと思いますが次からはまた新展開となるんですかね。反魔法剣についてはまだ明らかになってませんがこれまで激戦続きだったので少し日常を挟んでもいいと思いますけど。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ブラッククローバー 11 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2017-05-02)
売り上げランキング: 252
ブラッククローバー 11 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)
田畠 裕基
集英社 (2017-05-01)
売り上げランキング: 5,621

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment