アリスと蔵六 8巻

71hVmPW60GL.jpg

研究所の騒動から一週間、平穏な日常に戻ったようでワンダーランドの影響が表面化し始めてにわかに騒がしくなっていく世界。消えたキングは見つからず、落ち着かない日々を過ごす紗名の前に蔵六を訪ねに来た天才少女、ノエミが現れて…。語られ始める蔵六の過去、新章が始まる第8巻!


紗名が家出をしたと羽鳥たちの下へ連絡がきたかと思えば家に戻ってきた紗名がノエミと出会ったり、蔵六が紗名の遺体を確認したりと今回は時間軸が色々と交差して描かれていたので最初はちょっと混乱しました(笑)紗名は以前の研究所の騒動で一度キングに殺され?てますが蔵六の前に現れて再度研究所へ飛んで羽鳥たちを助けます。遺体はその時のもので紗名は以前の自分でないことを気に病みますが蔵六は受け入れてくれます。蔵六との会話に嬉しくなった紗名が誕生日プレゼントにクロエを生き返らせるとつい口にしてしまいます。それに怒る蔵六、紗名は家族として拒絶されたと思い込んで家出をすることになります。

その際に紗名は蔵六を訪ねてきたノエミと出会います。蔵六の妻・クロエの事も知っているようですが…彼女とはまだ出会ったばかりで蔵六とケンカした直後ということもあって紗名はそれどころではありません。むしろノエミの方が泣きじゃくる紗名を心配して色々と世話を焼いてくれます。彼女が持っている道具はアリスの鏡とは違った不思議な力を持っているようですがそれについてはまた今度ですかね。紗名がノエミと出会っていた一方で蔵六は紗名の姿が見えないことに気づいて次巻へ続きます。

以前も蔵六の過去が描かれてましたが少しずつ蔵六についても明かされます。といってもスパイと一緒に世界を旅していたということくらいしかまだ分かってませんけど。冒頭のカラーページでは成長した紗名らしき人物が墓に花を手向けてましたが蔵六とクロエのものですかね。たびたびモノローグで未来の紗名らしき言葉が語られてるんですよね。

カバー裏では「メイドインアビス」のつくしあきひと先生が漫画を描いてくれてます。本編でもサッカーできなくてわがままを言う歩の貴重な姿を心のアルバムに刻んだ羽鳥ですが変質者が現れた時の対処法として男の子のフリをすると言う歩によからぬ妄想をする羽鳥の姿が描かれます(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


アリスと蔵六 8 (リュウコミックス)
今井哲也
徳間書店 (2017-05-13)
売り上げランキング: 453
アリスと蔵六 7 (リュウコミックス)
今井哲也
徳間書店 (2016-11-11)
売り上げランキング: 8,919

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment