つれづれダイアリー 2巻

71uOceTo-eL.jpg

同じクラスで釣りにしか興味がない橘さんと釣りを通じて仲良くなろうとする森野アリス。一緒に付き合ううちに釣り具セットまで購入したアリスは橘さんに釣りを教わることに。しかし、記念すべき最初のターゲットはタコ!?他にもエビ、ウナギ…魚の宝庫・浜松市を舞台に女子高生が釣りを楽しむフィッシングまったりコメディ、第2巻!


と、橘さんと釣りに行くのを楽しみにするアリスですが約束の当日は雨!雨天中止と思ってがっかりするアリスの下に普通に釣りに行く格好をして橘さんがやってきます。雨の日の方が釣れやすいというのはよく聞きますもんね。とはいえ雨の海は危険もあるので初心者のアリスもいるのでその日は道具のお手入れの仕方を教わります。それはそれで橘さんと間近で話せてうれしいアリスでした。

雨が小降りになってタコ釣りに結局出かけますが果たして釣果は…初心者がビギナーズラックで釣ってしまうのはよくあることです(笑)無邪気に喜ぶアリスとは裏腹に釣れなくてちょっと悔しそうな橘さんでした。ターゲットの習性などを考えずに闇雲に釣ろうとしていたアリスは橘さんのちょっとしたアドバイスでコツを掴んでましたし橘さんと仲良くなりたいという不純な動機もありますが結構釣りの才能もありそうですね。

アリスの友人、紗枝からは実家がうなぎ屋を経営していて新人スタッフが練習用にさばいた売り物にならないウナギを食べに来るよう誘われます。最初は乗り気でなかったアリスも紗枝が橘さんを誘って喰いついているのを見たとたんに俄然行く気を出します(笑)浜松といえばうなぎが有名ですが露地池などは魚好きならともかく地元というだけでは知らなくても当然だと思いますけどね~紗枝は強引にアリスを誘っていた割には辛辣です(笑)最近のうなぎ事情から見ればただで食べれるなんて羨ましい限りですね。橘さんもうなぎのさばき方や焼き方に興味がありつつもやはりうな重を前にすると笑顔が出ます。

アリスの猛烈なアプローチに迷惑がりつつも世話を焼く橘さん、実は意外と嬉しそう…というわけでもなくてやっぱりまだ一方通行という感じですね(笑)まだまだ初心者なアリスですが意外と釣り用語も覚えていたりと少しずつ釣りの世界にハマっているようです。この調子で橘さんとの仲も深まっていくといいですね。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


つれづれダイアリー 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
草野 ほうき
KADOKAWA (2017-05-23)
売り上げランキング: 3,339
つれづれダイアリー 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
草野 ほうき
KADOKAWA (2016-11-21)
売り上げランキング: 4,983

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment