文野さんの文具な日常 1巻

71scQh9O20L.jpg

動かない表情と「はい」、「いいえ」、「何か?」だけで対応する鉄壁の塩対応で恐れられている新入社員の文野さん。社内で隣の席に座っている牧田主任は彼女への接し方に悩んでいると隣で懐かしの文具で遊んでいる文野さんを目撃して…「ロケット鉛筆」、「多機能筆箱」、「スーパーカー消しゴム」…一定年齢以上の世代に直撃なOL×文具のおとなりコメディ、第1巻!

「たべものけもの」の榎本あかまる先生の新刊です。前作は幼女が主人公でしたが一転してスタイルのいいOLが主人公です(笑)本編ではそこまでお色気メインではありませんが所々で胸を強調したりする場面もあったりします。

無表情&塩対応な文野さんですがふと目を向けると懐かしの文具で楽しそうに遊んでいるのを牧田主任が目撃します。主任は35歳で文野さんが使っている文具がちょうど小学生時代に使っていたものが多くて懐かしさもあってつい目が離せなくなってしまいます。ただ、問題なのは就業時間中ということなんですが…(笑)

とはいえそれを話題に仲良くなるわけでもなく文野さんが文具で遊んでいる姿を眺めて昔の思い出に浸ったりします。ふとしたことでクイズ対決となって文野さんが意外と負けず嫌いな一面も見えたりしましたけど。普段はすんっとしているのに文具で遊んでいる時は無邪気で可愛いんですよね~社員旅行では「ミニ四駆レースえんぴつ」で多少距離が縮まったようなそうでないような…2日目は2巻へと続きます。

世代によって知っているもの、知らないものとあると思いますが30代以上なら何かしら引っかかるものはあると思います。「ジャポニカ学習帳」は大体の人が使っていたんじゃないですかね。クイズがついていたというのは覚えていませんでしたが今思えばもっとしっかり見とけばよかった気がします(笑)ノートよりもCMの方が鮮烈に覚えていますが…

ここに登場する文具は実用的というよりは遊べる文具が多く登場して文具という名目で学校で遊べる文具を買っていた小学生時代が思い出されます。当時はその時々で流行ってた文具なんかもありましたね。「まとめるくん」ではないですが消しカスをローラーで回収できる消しゴムを友達に貸したら半分くらい使われたのを思い出しました(笑)牧田主任のようにその頃の記憶は結構残っていました。今回部長世代にも懐かしい「スーパーカー消しゴム」が出ましたし牧田主任以外の人にも懐かしい文具が登場していくかもですね。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


文野さんの文具な日常 1 (ゼノンコミックス)
榎本あかまる
徳間書店 (2017-06-20)
売り上げランキング: 5,738
たべものけもの 1 (ゼノンコミックス)
榎本あかまる
徳間書店 (2016-02-20)
売り上げランキング: 167,296

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment