ソフトメタルヴァンパイア 2巻

61zv4ezf6PL.jpg

元素を操り、人類を支配する吸血族。彼等の唯一の弱点である銀を操る能力を持っているとされる美井香は16歳の誕生日を迎えると吸血族から命を狙われる身に。吸血族と対立するG.D.Fのメンバーであるフォーは美井香を保護し、安全圏へと逃がそうとするがそこへ吸血族からの追手がやってきて…吸血族同士の元素バトルが繰り広げられるネオ・セカイ系ダークファンタジー、第2巻!


G.D.Fの支配圏まで逃げようとするフォー達ですがそこへ前回登場したキーラ達吸血族の追手がやってきます。まだ状況がよく分からずに吸血族同士の戦いに巻き込まれる美井香はその中で銀を操る能力の片鱗を見せるのでした。

吸血族同士の元素バトルは色々と相性などもあって理系に弱い身としてはポカーンとすることも多いです(笑)でも説明もちゃんとあるので助かりますね。元素記号はわりと好きだったので一応覚えたつもりだったのですが色々と組み合わせるとダメですね。

猛毒やら炎、核融合まで起こす元素バトルも見どころですが吸血鬼同士の死ねない体同士の戦いも痛々しくも迫力があります。フォーやメイリンも主人公側とは思えない形相になったりしますしね(笑)体がバラバラになったり、溶けかかっても大丈夫な吸血族のバトルを描きつつも唯一の弱点である銀にはもろくも死んでいくという描写も今回はありました。これをフォー達のようにパッと作りだせる能力が目覚めようとしている美井香の存在は吸血族にとってはそりゃ脅威になりますよね。

フォーの出自や野望なども少し明かされたり、美井香の能力が発現したりと初めから展開は早めでしたが次巻でもさらに話が進行していきそうです。メイリンやロアンはこのまま退場ですかね…メイリンに懐柔されたキーラは何かしてくれてそうな感じもあるんですけど。

そして1巻では控えめだった巻末の作者コメントが今回は相当ひどいことになってます(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ソフトメタルヴァンパイア(2) (アフタヌーンKC)
遠藤 浩輝
講談社 (2017-06-23)
売り上げランキング: 518
ソフトメタルヴァンパイア(1) (アフタヌーンKC)
遠藤 浩輝
講談社 (2016-11-30)
売り上げランキング: 2,872
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment