「絶滅危惧 ”談” サバイバる!」 怪談イズデッド 5巻(完)

513n8E3BOqL.jpg

かつては子供たちの恐怖の的だった学校の七不思議。今では噂をされることも少なくなってこのままでは存在が消えてしまう危機に…さらには少子化で学校の統廃合の波がテケテケ達の菊原小にも押し寄せて!?あの手この手で認知度を上げようと努力してきた七不思議メンバー達の運命は…新感覚ホラーギャグ、完結!


相変わらず七不思議と言いつつ定員割れ状態でしたがさらに今回ひくひくも新たな居場所を見つけて五不思議に…(笑)ひくひくにとっては自分の性癖てきにもベストプレイスなのかもしれませんね。新メンバーのスカウトも兼ねて心霊専門学校の講師をしますが霊の世界も就職難のようです。結局学校にあった飛翔の像がいつの間にか動けるようになっていたので彼が加わることになります。

噂されなくなると成仏してしまうわりには危機感もなくいつも通りダラダラと過ごす七不思議メンバーですがそんな時に学校が統廃合されるという連絡を受けます。テケテケ達の学校は廃校の危機は免れてニノさんやガイコツも戻ってきて再び七不思議が揃って再出発することとなります。そこへ廃校となった学校の怪談のダイヴちゃんが現れてちょっと一波乱が起こるのでした。

最終回は萌たちの同窓会の様子が描かれてテケテケ達は登場しなかったので実質その前が最終回という感じですかね。それ以外はいつも通りのギャグ展開でした。最近は夜の学校へ入ろうにもセキュリティがかかっていて入れなかったりしますし人間だけでなく、人に噂されないと存在できない七不思議たちにも世知辛い世の中になってしまいましたね(笑)そんな世の中でもしたたかに生きる?テケテケ達の活躍やプールさん達のサービスシーン、下ネタなどが楽しめた作品でした。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


怪談イズデッド(5)<完> (アフタヌーンKC)
飯島 しんごう
講談社 (2017-06-07)
売り上げランキング: 13,320
怪談イズデッド(4) (アフタヌーンKC)
飯島 しんごう
講談社 (2016-06-07)
売り上げランキング: 76,741
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment