「女子高生の日常ってこんなだっけ?」バターチーズガール 2巻(完)

A1esahWoHgL.jpg

学校近くのアパートで共同生活をすることになったゆう、朝華、真昼の女子高生3人。入居初日に居座っていた謎の研究員、海老塚さんも加わえて4人で暮らすことに。夏休みでは補習三昧な朝華を横目に生徒会と風紀委員の因縁?の対決が始まる!?何か起こりそうで何も起こらなかった女子高生日常4コマ、完結!


というわけで最終話も特にそれっぽい感じもなく終わり、あとがきで完結だったことを知りました。特別篇で海老塚さんの秘密が気になる終わり方で収録されてましたが結局謎のままでしたね~色々と伏線などを考えてはいたそうですが出す間もなく完結となってしまったようです。構想としてはゆう達の日常の合間に少し不思議な出来事なども出てくる予定だったんですかね。

1巻から生徒会の真夜と一緒に少し出ていた今宵や新しく生徒会メンバーとして日暮が登場したり、真夜をライバル視する風紀委員の千明と後輩の黄泉と深雪が新キャラで登場して話が広がっていくと思ったんですけどね。結果としてはメイン3人を少し食ってしまった感がありました。むしろ真夜を主人公に生徒会メンバーメインでやった方がよかったかもしれません(笑)

とはいえ個人的には好きだったのでここで完結は寂しいですね。海老塚さんの秘密なども知りたかったです。多少本編に伏線があったようですが出番自体は少な目でした。ゆうと真夜、黄泉と今宵の百合要素や日暮さんのエッチプッシュなノリも良かったんですけどね~今回の打ち切り?は前向きにとらえているようですので次回作にも期待してます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


バターチーズガール(2)
安倍川
KADOKAWA (2017-07-10)
売り上げランキング: 12,897
バターチーズガール (1)
安倍川
KADOKAWA (2016-11-10)
売り上げランキング: 93,483

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment