孤独のグルメ 2巻




孤独のグルメの続巻が18年ぶりに発売!当時は18年後にこんなに大ブームとなるなんて思いもしなかったでしょうね(笑)実際はその間に新装版やドラマCDの発売、ドラマ化で5期目に突入と徐々に人気が出てきましたけど。今回は連載終了後に「SPA!」で読み切りで復活した後で不定期連載していた分が単行本化しました。最初の頃はSPA!が出るたびに載ってないか確認してたんですけど忘れてしまっていたので読み逃したエピソードが読むことができました。

第1話からいきなり静岡出張となりますがその後は東京都内の店で相変わらずよく食べてます(笑)他には鳥取や海外ではパリに行ったりもしてましたけど。

テンション上がって似たようなメニューを頼んでしまうのはすでにお約束ですが普通に冷やし中華を食べた後に隣の客が食べてるラーメンを見て汁物が食べたくなったと追加で注文しちゃうのは流石の店員さんもびっくりですね。中年なのにその大食漢ぶりにちょっと体の心配もしちゃいます(笑)

五郎ちゃんといえば食事を邪魔されたことに怒ってアームロックをしてしまうのが有名ですが今回も飲めない部下に無理やり飲ませる上司を目の当たりにして下戸の五郎が正義のアームロックからの投げをくらわせます。

当たり前ですが絵の方も若干変わっている印象ですね。以前は鋭い眼光を見せる時もありましたが今はわりと柔らかい感じです。あとオヤジギャグの頻度が増しているような(笑)

食べるメニューは特別なものでなくただその時の気分に任せて食べたいように食べるいつも通りの五郎さんでした。1食に食べ過ぎという声もありましたね(笑)実際に外食してもあんなに追加したりできないですよね。大勢で飲みにいってみんなで食べるとかなら食べるかもしれませんけど。

10月からは5期目のドラマが始まって再び夜食テロの脅威にさらされそうです(笑)原作は不定期で6年ほどかけてようやく1冊分ですから3巻はいつの事になるのやら…またドラマの1コーナーのふらっとQUSUMIで久住先生も登場するでしょうし。あのコーナーも好きですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment