「サマーハント(魚突き)はじめました」 山賊ダイアリーSS 真夏の魚突き編

51mBZNl3l4L.jpg

猟師兼漫画家で本作主人公の岡本先生がアウトドアを満喫中!夏の間、ブラブラと車中泊をしている内に海でのハンティングにのめり込んでいくことに…目指すはでっかい高級魚!?いつの間にか道具も充実し始めて、舞台は山から海へ…新シリーズスタート!


というわけで山から海へと活動する場所が変わりますが海賊にはなりません(笑)漁師になることも一瞬考えますが船酔いするらしいです。山は山で危険がいっぱいですが海で、しかも潜水となるとさらに危険度が増しそうですね。猟師での経験で危険察知能力は高いと思いますけど…まぁ、連載が続いているということは大丈夫ということなんでしょうけど(笑)ちなみにその間猟銃は銃砲店に預けているようです。

初めは車中泊の合間にただ海に潜っていただけだったのですがテトラポッドの隙間に高級魚がゴロゴロいたのを見て魚突きをやり始めます。よくテレビで「許可を取ってます」などとテロップが流れてますが県によっては禁止されているものの、まったくダメというわけではないようです。カキ、アワビ、ウニ、サザエなど養殖されているものを獲るのは厳罰の対象ですがルールを守って、地元の人との関係も大事するのは山での狩猟と同じですね。

新シリーズが始まる前にヤンマガに出張掲載されていたキャンプ編も収録されています。車中泊のつもりが故障して一転野宿になって水がないので尿を飲んだり、魚の中から出てきた寄生虫も焼いて食べたりと猟銃がなくても相変わらずです(笑)さいとうたかを先生の「サバイバル」の世界でも岡本先生なら生き残れそうですね。

サブタイトルが夏の魚突き編とありますが今後も他の事にも挑戦していくんでしょうか。海はクラゲが出る時期になってきたので淡水もいいな…とか言ってましたしどんどん活動範囲が広がっていきそうです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


山賊ダイアリーSS(1) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2017-07-21)
売り上げランキング: 124
山賊ダイアリーSS(1)特装版 (講談社キャラクターズA)
岡本 健太郎
講談社 (2017-07-21)
売り上げランキング: 18,694
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2011-12-22)
売り上げランキング: 12,173
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment