「卵と白子、これはまさに交尾!」 めしにしましょう 3巻

61gLCXBypsL.jpg

締め切りに追われる人気漫画家・广大脳子の元で働くアシスタントの青梅川おめが。アシスタントとしての実力は申し分ないけど迫りくる締め切りも気にせず、ひたすら貪欲に美味い飯を作ろうと邁進していく!高級食材にも怯まず(广先生のお金)、手間暇を惜しまず(締め切りぶっちぎっても)異常で過剰で特上な料理がいっぱいの第3巻!


今回は青梅川さんが出勤していきなりアンコウを吊るすというインパクトのある回から始まりました(笑)マンションであんこうの吊るし切りをするというのも相変わらずの破天荒ぶりです。S字フックが2つあると便利よと言われてもどれだけやる人がいるのだろうか…

他にもガリバタ&ゆずバタステーキ、カラスミと白子のパスタ、牛スジカレー的なもの、ふきのとうのロールキャベツ、カンジャンケジャン的なもの、本みる貝と白みる貝の清蒸、低温タンしゃぶ、究極のごはん、伝説のスープ・佛跳牆などが登場します。毎度のことですがとても漫画家の仕事場で作られる料理とは思えません(笑)

食材ですでにちょっと気軽に買ってこようというものではないのですが今回は牛タンを水槽を使って低温しゃぶしゃぶで食べてみたりともはや普通の食事風景ではないこともやったりします。

原稿は白いのに進行を読み違えて助っ人アシスタントも呼んでしまうという新しい展開もありましたね。助っ人アシスタントシリーズもやっていくのでしょうか。さらに担当のガルシアさんが会社を辞めるため担当が変わるという事態にもなりますが新しい担当さんの登場はまた次巻となりそうです。

料理に関してはおいしそうで食べてみたいというのもあるのですがやはり手間のかけ具合が半端ではないのでやってみようとは思えませんよね~(笑)一応おまけにレシピというか概念図が載ってますが「生きてるうちにやれればいいね」という青梅川さんの一言がしっくりきます。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


めしにしましょう(3) (イブニングKC)
小林 銅蟲
講談社 (2017-07-21)
売り上げランキング: 821
めしにしましょう(2) (イブニングKC)
小林 銅蟲
講談社 (2017-02-23)
売り上げランキング: 14,677

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment