「AE社視点でのユニコーンガンダム、前日譚!」機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD 4巻(完)

A1RJ8lKlJ1L.jpg

AE社の実権を握り、新型サイコフレームの開発とユニコーン計画を加速させるマーサ・カーバイン。コロニーレーザーをも手中に収めようとする女帝の暴走に危険を感じた連邦高官はカーディアス・ビストと接触し、マーサの排除へと動こうとするが…巨大軍需複合企業・アナハイム・エレクトロニクス社の光と影が描かれる歴史の記録…完結!


前回に引き続き、マーサが暗躍してUC計画を進行させていくのでこれまでのようなアナハイムの歴史という面は薄れています。MSとして登場したのはシナンジュの元となったスタインとユニコーンだけでしたね。一応ギラズールもロールアウトしてましたけど。

マーサが進行させていたUC計画をカーディアスが奪う形になっていくと思われますがその辺は描かれません。話としてはこのままユニコーンガンダムへと繋がっていく感じですがあまり最終巻っぽくはありませんでした。シャアの反乱後もジェガンタイプはその後使われていきますのでしばらくは安泰ですが小型MSの登場で再び凋落していく姿も見てみたかったのですが…(笑)「この大型ジェガンタイプではダメだ!」

巻末に載っていた近藤先生の回顧録をむしろもっと読みたかったですね~連載していたガンダムやMS戦記など当時のエピソードをまとめて1冊の本にしてもらいたいです(笑)それはともかくとしてまた独自の視点でのガンダム漫画の新作に期待してます。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD(4) (角川コミックス・エース)
近藤 和久
KADOKAWA (2017-07-24)
売り上げランキング: 1,428
機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD (3) (角川コミックス・エース)
近藤 和久
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 24,967

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment