はれたら明日!




「ショートケーキと加瀬さん」と同時刊行された新刊です。こちらは百合漫画ではありません。

東京の会社に就職し、順風満帆な社会人生活を送っていた原田 貴司。転属が決まって出世街道まっしぐらかに思えましたがふと気づくと故郷の岡山へ戻っていました。そこで貴司が教育実習生だった時の生徒、ひなに偶然出会い当時の事を話すことで教師になりたかった自分の夢を思い出します。

巻数表記がないし終わり方も綺麗にまとまっていたのでこの巻だけだと思いますけど続きも読みたいですね。教師の採用試験に落ちて東京の企業に就職しましたがひなとの出会いで再び夢に向かって行きます。今年の試験受付は終わっているので早くても再来年にならないと先生にはなれないためその間は無職となってしまいます。地元で家を継いだ友人や教師の夢を叶えた幼馴染などの出会いもあって色々と話の展開もできそうなんですけどね。

ひなは同じアパートに住んでいて貴司を先生と慕って色々と世話を焼きます。地元にはいい思い出がない貴司ですが彼女に連れまわされたりしてこれまであまりよく見てこなかった地元のいい風景を再発見したりします。そこから恋に発展…しそうでしませんでしたね(笑)その辺ももう少し続けば色々あったと思いますけど加瀬さんシリーズみたいに続いてくれないですかね~
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment