「育成契約から這い上がれ!」WILD PITCH!!! 6巻

51gKM4JsD0L.jpg

合同トライアウトの末、新球団むさしストレイキャッツに入団した拓。その立場は二軍の選手よりもさらに厳しい育成選手!少ないチャンスで猛アピールし、一軍のマウンドに立てるのか…逆境エース・城戸拓馬、プロ野球編開幕!


といってもまずはキャンプ前の自主トレから始まります。育成選手である拓、ブッチ、そしてコテツが自主トレをしますがそこに陽やトライアウトでバッテリーを組んだ久保やんも現れます。さらに珠ちゃんのサプライズとしてすでにプロ3年目となった正人も1日だけですが参加します。これまでドラフトの経緯もあって直接話すこともありませんでしたが会えば高校時代と同じように話せて正人も嬉しく思います。

拓とコテツはジシュトレでも犬猿の仲でケンカになってしまうことも多いですね。それを上手くコントロールして競争心を煽ろうとするブッチですが今のところはお互いにムキになって悪い方向に張り合ってる気がします。一方、一度はプロ入りを諦めたブッチの実力は…バッティングではシャープな振りを見せるブッチですが実は過去に受けた死球からインハイ恐怖症となっていました。さらに報復が怖くてインハイを要求できなくなってしまったと打ち明けるブッチに拓は自分の球を受ける覚悟をしてくれとインハイ恐怖症を克服する特訓を提案します。その後の様子は描かれてませんが無事克服できたんですかね。今後のブッチのバッティングに注目です。

そして、いよいよキャンプイン。対外試合では正人のいるスパローズとの対戦となりますが登板予定だった左投手が登板を回避したため、拓とキャッチャーにはブッチと育成バッテリーとなります。プロのマウンドに立てたとはいえまだ練習試合、支配下登録される最後のチャンスかもしれない場面で拓は結果を残すことができるのか!という感じで続きます。

闘志あふれるプレーを見せてアウトを取ってもいましたが予告での悲壮な表情が気になります。今回のキャンプでも北山監督の横でつい熱くなって荒れたピッチングをして怒鳴られた経緯もありますし支配下登録はお預けになりそうです。一方でコテツはしっかりと自分の投球をしていたようですし、比留間はすでにプロの球に対応していたりとチーム内のライバル達には一歩先に行かれている感じですね。

そんな中で独立リーグ時代にマスコットの天道さんの中の人をやっていた経験を見込まれて、ストレイキャッツのマスコット・スクラッキーに入ったりもします(笑)コテツにプロレス技をかけたりしてノリノリでしたがこのままだとマスコットの中の人に再就職になりかねないので何とか支配下登録を奪い取って欲しいですね。

既刊の感想はこちら


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


WILD PITCH!!! 6 (ビッグコミックス)
中原 裕
小学館 (2017-07-28)
売り上げランキング: 2,296
WILD PITCH!!! 5 (ビッグコミックス)
中原 裕
小学館 (2017-04-28)
売り上げランキング: 17,067

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment