プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【38件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【20件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

「各団の功績が発表される星果祭!そして温泉合宿!?」 ブラック・クローバー 12巻

2017/08/06 14:46:09 | 少年誌系コミック | コメント:0件

61EVM1S62nL.jpg

魔女の森での戦いも終わり、無事帰還したアスタ達はアスタの腕の治療法を探していた他のメンバー達とも合流する。そこで休養も兼ねて各魔法騎士団の功績が発表される「星果祭」に参加するために王都へ向かう。果たして問題児集団「黒の暴牛」の順位は…。そして国王は白夜の魔眼殲滅のために王撰騎士団への選抜試験を宣言!「紅蓮の獅子王」主催の温泉合宿にも巻き込まれる第12巻!


前回までダイヤモンド王国、白夜の魔眼、魔女の森の女王などとの激戦が続いていたので今回はヤミ団長が休めというように一休みの巻です。星果祭で魔法騎士団の成績が発表されますが祭とあるようにそれ以外の催しもあって王都に大勢の人が集まります。

鎧を着ている姿しかなかった「碧の野薔薇」団長のシャーロットはドレスを着るとまた雰囲気が変わりますね。性格はそのままですけど(笑)ヤミと遭遇した時は心なしかいつもよりも乙女度が増してた気がします。ヤミに対する態度で何か危機を察したバネッサはシャーロットに酒飲み対決を申し込んだりします。シャーロットはヤミと共に次巻へと続く「紅蓮の獅子王」の温泉合宿にも強制参加させられるのでまた可愛い一面に期待できそうです。

気になる団の成績発表では万年最下位だった「黒の暴牛」が何と2位へと大躍進!その原動力となったアスタは1位の「金色の夜明け」のユノと共に魔法帝にねぎらいの言葉をもらいます。クローバー王国の国王も何気に初登場でしたがアスタの言う通り威厳もあまりなく、態度だけが尊大でいい国王とは言えそうにないですね。国民も魔法帝が国王になることを心の中で望んでますし(笑)そんな国王が魔法帝の案を自分の発案かのように発表した王撰騎士団の選抜試験が今後始まっていきそうです。

選抜試験でもお互いにライバル視するアスタとユノですがその途中で修羅場に出くわします。常に星果祭の成績発表では1位か2位だった「紅蓮の獅子王」がフエゴレオン不在が響き、5位へと転落してしまいます。その不甲斐なさから新しい団長に就任したフエゴレオン、レオの姉であるメレオレオナは彼らを鍛え直すために温泉合宿を企画するのでした。偶然居合わせたアスタ、ユノ、さらにヤミ、シャーロット、ノエルも強制参加させられ、連れて行かれたのは強魔地帯ユルティム火山!普段は政治や戦に興味がないために表舞台に出てこなかった彼女ですが本気で戦えばフエゴレオンよりも強く恐ろしい女傑でした(笑)その迫力は団長クラスのヤミやシャーロットも逆らえませんね。ただ、この人選にも意味があって団員たちだけではなく、アスタ達の成長も考えていてただ恐いだけのお姉さんではありませんでした。

王撰騎士団の選抜試験の話の前に温泉(火山)回となりました。過酷な環境での修行となりそうですがアスタは以前魔女王から引き出された力を使いこなすコツは掴んだようです。本当の温泉回も次巻ではあるといいですね。女性キャラも多いですし。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2017-08-04)
売り上げランキング: 399
ブラッククローバー 11 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2017-05-02)
売り上げランキング: 6,895

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/3931-f2ee1525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)