「あたしはもっと人間のことを知りたいんだ」 ねこむすめ道草日記 16巻

81VKA1wcMPL.jpg

黒菜みたいな女の子になりたい千夏がミラーさんと入れ替わって大輝についに告白!?その鏡で黒菜が鏡分身して夜の街は大騒ぎに!温泉好きの伊吹は混浴湯でワニ退治、黒菜と藤森商店のおばあちゃんとの出会いのエピソードも描かれる日常成分多めの妖コメディ、16巻!


前巻がバトル要素が多かったので今回は日常回が多めです。女郎蜘蛛が紫陽花の剪定を指導したり、黒菜と獅子丸の珍しいツーショットもありましたね。独楽がいなくて残念がる黒菜ですが獅子丸とのお掃除もそれなりに楽しんでいました。女郎蜘蛛は指導というよりは操ってただけですけど(笑)

今回のメインはやっぱり千夏ですよね~妖怪が苦手なのに妖怪に好かれる体質でこっくりさんと合身して魔法少女になるのは主人公でもおかしくないキャラです。黒菜の裏表ない性格に憧れたりもしますが黒菜は天真爛漫過ぎますよね。千夏のように実は恐がりだったり、好きな男子に素直になれなかったりするのがいいと思います(笑)毎回何か事件が起こって解決したりするなら千夏が主人公でもいいかもしれませんが何気ない日常が多いのでそこはやっぱり自由な黒菜の方が向いてますかね。

黒菜が藤森商店へ来た経緯は実は藤森商店の鉄瓶さんが関係してました。これまでもさりげなく藤森のおばあちゃんがいる時に登場してましたが1人で寂しげなおばあちゃんを慰めてあげたいと貝児のまほろ達に相談します。そこにちょうど捨て猫から化け猫へ変化した黒菜がいました。その時は河童たちからネコ子と呼ばれてましたが藤森のおばあちゃんが黒菜と名付けてくれます。鉄瓶さんは自分がおばあちゃんにできなかったことを黒菜にしてもらおうと頼みます。

伊吹と真白は温泉巡りで登場するのでどうしても単独になりがちですね。旅先での出会いもありますが赤井さんの再登場はあるでしょうか。

日常回を挟みつつ、千夏メイン回があったり、黒菜の過去回があったりといいバランスな巻でした。やっぱりちょっとした事件もあった方がいいですね。最近は新キャラも多かったので久しぶりに黒菜たちがメインだった気がします。イケノやカラス天狗はほとんど出番がなかったですけど(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ねこむすめ道草日記 16 (リュウコミックス)
いけ
徳間書店 (2017-08-12)
売り上げランキング: 1,227
ねこむすめ道草日記 15 (リュウコミックス)
いけ
徳間書店 (2017-02-13)
売り上げランキング: 48,401

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment