「ヒロカズさんと出会って3回冬が来ました」 とりきっさ 6巻

81kF-FEkdeL.jpg

リンが倒れた一件でさらに絆が深まったヒロカズ。そこからさらに積極的になってきたリンには戸惑いがちなヒロカズをよそにクリスマスや節分…仲間と共に季節のお祭りでにぎわうとりきっさ。そんな時、すずを追いかけてきた子供が森へ迷い込んできて!?常連の三羽雀の誕生秘話、トリビトと人間の新たな絆も生まれる第6巻!


ヒロカズは街でリンが倒れた時に薬をくれたコハルさんと再会しますがあっさり自分がトリビトだと白状しちゃいました(笑)周りの人にはトリビトを研究している医者の先生が変人なのでコスプレさせられていると思われているようでむしろ同情的で色々と良くしてくれます。人間と結ばれたかと思いきや夫もトリビトで覆面レスラーをしています。以前のお礼にととりきっさに誘いますが身体が弱いためにデリバリーをすることにします。ヒロカズはうまいこと人間との共存をしている彼女達を見て少し希望が湧いてきます。

単行本の発売日が真夏なので表紙は水着ですが本編は冬真っ盛りです。その中に見慣れない女の子がいますがこのナミともう1人の男の子・ショウがトリビトの森に迷い込んできます。というかボール遊びをしていた所にすずがボールを持っていってしまったので追いかけてきたんですけど(笑)そこへじゃも親分がやってきて一波乱…かと思いきやじゃも親分も子供は苦手なようです。すずとナミ達が仲良くしているのを見て思う所もあったかもしれませんね。

とりきっさが乗っている大木が倒れそうになっているのでみんなで修復工事をすることになりますがなんやかんやでお店が落っこちてナミ達が遊んでいる公園近くまで転がって…という所で続きます。このまま人間世界の近くでお店を再開するのか…次巻では新たな展開へとなっていきそうですね。元凶の三羽雀も責任を感じて人間世界へと行こうとしますが余計ややこしくなるような…(笑)

三羽雀の誕生秘話では幼い頃のリンも登場します。幼いながらもしっかり者のリンも可愛いですね。節分では年の数+1個豆を食べるということでリンが12歳だと判明。人間だと中学生くらいということでちょっとドキッとしてしまうヒロカズでした。人間の年齢とは違いますしトリビトなので法的にも問題ないよね!



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


とりきっさ! 6 (リュウコミックス)
ノブヨシ侍
徳間書店 (2017-08-12)
売り上げランキング: 4,274
とりきっさ! 5 (リュウコミックス)
ノブヨシ侍
徳間書店 (2017-01-13)
売り上げランキング: 63,212

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment