機動戦士ガンダム MSV-R ジョニーライデンの帰還 11巻




ジャブローで三つ巴の戦いが繰り広げられる中、ミナレットへの航路を示すサングレ・アスルの打ち上げカウントダウンが始まります。リミアが乗り込んでしまったサングレ・アスルの打ち上げを阻止しようとするレッド、イングリット、ヴァースキーらでしたが…

冒頭には後に第二次ネオジオン紛争を起こす総帥の姿も…ホルスとが登場するなら当然いますよね。ただ、ホルストはミナレットに執着してますがザビ家の遺産だからか、新たな技術に目を向けているからかシャアはあまり興味はなさそうです。グリプス戦役で見た光の報告を聞いた時は少し動揺していたようですけど。

宇宙へは打ち上げられてしまいましたがFSSが誇るスーパーハッカーアイシュワリアのウィルス攻撃により彼女しか知らない航路への変更には成功しました。リミアを救い出すために、ミナレット奪取のためにも次の舞台は宇宙へとなりそうです。アイシュワリアのキャラはどんどん変わってるというか本性を現してきている感じですね(笑)

若干遅れてしまいましたがフーバー率いるアーガマ級ニカーヤも参戦します。実際レッド達よりも水中戦の方が今回は多かった気がします。ドムマーメイドの活躍もちょっとだけ見れました。フーバーが乗っていた機体はナイトシーカーですかね。さすがにメガビームランチャーを自前のジェネレーターでは撃つことができずにニカーヤからの供給となってました。彼の力を借りてレッド達も宇宙へ向かうんでしょうか。

ニカーヤは流石に連邦所属で艦長も連邦軍のようですがフーバーとは古い仲間のようです。司令部からの入電に対して乱暴な返答で返す艦長に対してソフトな言い方に変えるよう進言する主席通信手の女の子が可愛かったですね(笑)宇宙へ行く手段としてニカーヤを使ったりするんでしょうか。そうするとまた再登場が望めそうです。

以前どこかで読んだ時はアーガマは大気圏突入後の再打ち上げは不可能というのを見た気がしたのですがどうやら自力では無理ということでブースターユニットなどがあればいけるようです。そう考えるとホワイトベースやアルビオンはスゴイですよね。

次回は宇宙へ行く前段階という感じの展開になりそうですが今回の各勢力の撤収風景など他の作品ではあまり見られないMS同士の戦い以外での戦争の部分も楽しみにしてます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment