「私も姉さんと一緒にごはんが食べられてとっても幸せです!」 新米姉妹のふたりごはん 4巻

81jtluFY-iL.jpg

姉妹という関係も板についてきたサチとあやり。ふたりで迎える新年、早朝ランニングで一緒に見た景色、あやりの代わりに作るサチの晩御飯…まだまだ初めての多いふたりだけどそれは毎日が特別で…そんな時、海外にいる父親から届いた手紙の内容は!?新米姉妹の生活に転機が訪れる?第4巻!


サチとあやりの姉妹関係も自然になってきて2人でいるのが当たり前になってきましたね。あやりは早朝ランニングを誘うのに少し遠慮したりもしますけど。普段の料理も手間をかけるあやりですが珍しい食材だといつも以上にテンションが上がります(笑)ガーナの新年のお祭りに出るヤギの丸焼き?の写真に1人羨ましそうな顔してましたし。

今回は世界三大珍味のフォアグラが父親から送られてきて大歓喜するサチとあやりが見られます。特別な時でないと食べる機会が中々ないフォアグラですが作中のようにサンドイッチで食べた方が案外美味しく食べれるかもしれませんね。

帰りが遅くなるあやりのためにサチはふわとろのオムライスに挑戦します。あやりと一緒に料理をするようになったとはいえまだ手際はあやりほどではなく、何とかオムライス一品を完成させるので精一杯でした。とはいえ愛情こもったサチのオムライスに感激するあやりでした。カバー裏ではあやりがテレビで見たメイドさんのおいしくなるおまじないを見る事もできます(笑)ケチャップで描いた絵がグロテスクになってしまったのが発端ですがあやりはキャラ弁とかは苦手なんですかね。

バレンタインでは毎年恒例となっている絵梨のチョコを楽しみにしているサチ、今年は自分以外からももらえることがわかっているのに…と複雑な表情の絵梨ですがサチのために腕によりをかけてオランジェットを作ります。それを見たサチは「高かったんじゃ…」と既製品かと思わせるくらいの出来栄えでした。サチの胃袋をまだまだあやりだけに掴ませてませんね(笑)

サチとあやりに加えて絵梨も一緒にいることが多くなってきました。幼馴染のサチをとられて少し複雑な気持ちだった絵梨ですがサチはいつも変わらず、あやりともいい友人関係となってます。そんなサチとあやりに届いた一通の手紙は両親の所で一緒に暮らさないかという内容でした。父親を寂しがるサチの様子を見ていた絵梨はこれが最後の食事だと別れを惜しみますがそんな思いとは裏腹に今の生活が気にいってるからとサチとあやりは留まることを告げます。あやりはこの時に絵梨を初めての友達だと告白?しますがその裏話がおまけ漫画で描かれてます。そんないい雰囲気で終わったので最終回かと勘違いされそうな不安があったようですがまだまだ続くようなので安心しました。

サチが父親譲りの写真センスがあったり、あやりが将来の事を少し意識したりとその辺も今後ストーリーに絡んで来るんですかね。次巻からは進級して2年生となるんでしょうか。あやりが特別手間をかける料理もありますがサチと2人で簡単に作れる料理も多くなってきて2人の日常も自然な姿になってきたのかなと感じる巻でした。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


新米姉妹のふたりごはん4 (電撃コミックスNEXT)
柊 ゆたか
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 86
新米姉妹のふたりごはん3 (電撃コミックスNEXT)
柊 ゆたか
KADOKAWA (2017-02-27)
売り上げランキング: 7,486
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment