「ゾンビは許容できるが幽霊は相容れない…吸血鬼と過ごす夏!」 となりの吸血鬼さん 3巻

61NLk0ubaTL.jpg

現代社会に生きる?吸血鬼のソフィーと一緒に暮らしている女子高生の灯。学校はもうすぐ夏休みでウキウキする灯やひなたを横目に毎日が夏休みのソフィーの生活はいつも通りで…?そんなソフィーが夜のコンビニで同族と出会ったり、灯の家に招かれる!?イマドキ吸血鬼と過ごす同居コメディ、第3巻!


今回は新キャラに同人作家の美月さんが登場します。24時間営業のコンビニは昼夜逆転しているソフィーにとってもありがたいものですがそこでいつも見かける女性が美月さんでした。こんな時間にいつも現れるなんて同族に違いないと思うソフィーでしたが同族は同族でもアニメ好きな部分での同族でした(笑)ひなたに漫画やアニメを布教したりするものの、趣味について語り合う友達がいなかったため同じ作品が好きな知り合いができてソフィーも嬉しそうです。美月さんがちょっと訪れた時はヤキモチを妬いてソフィーにベタベタする所を見せつける灯でしたがそれを見た美月さんは次作の参考にしようとします(笑)カバー裏ではその同人誌も披露されてましたね。まんまソフィーと灯ですけど百合作品が多いのでしょうか。

本物の同族であるエリーは引きこもりがちなソフィーとは逆にアクティブなので良くも悪くもソフィーを振り回してくれます。お風呂が苦手なソフィーを誘ったり、一緒に学校に行ったり…家事を手伝わせようとした時は大惨事となったのでこれまで通り座ってるだけにしてもらいます(笑)何もしなければお人形さんのように可愛い女の子なんですけどね。エリーが灯たちの学校に興味を持って転入した時はソフィーも心配になって一緒についてきますが1日で飽きたエリーにちょっとホッとしてました。毎日日中に出歩かなくてはいけないので常に命の危険にさらされますし(笑)

久しぶりに実家に帰った灯は両親がソフィーに会いたいということで急遽招待することに。灯が押しかけてきたとはいえ、一人娘を取り上げてしまっているので恨まれているのではと心配するソフィーですが灯同様に温かく迎えてくれて親公認の仲?になります。母親に至っては灯と結婚したら娘になるのを楽しみにしたりと中々先鋭的な考えの持ち主のようです(笑)

ソフィー自身はあまり動かなくても周りが色々と引っ張りまわしてくれて、結果的に初めての体験をソフィーもしていくことになります。ソフィーも憧れはあっても一緒に行く友達がいなくて尻込みしている部分もあるので灯やエリーの強引さがありがたい時もあります。さすがに夜に海というわけにはいかないので水着はありませんが扉絵では部屋で水着姿がありましたね。その代りといってはなんですがみんなでスパに行ったりとサービスシーンもあったりします。長くても3巻くらいかなと思っていたらまだ続くようなので今後も灯たちに振り回されつつもマイペースなソフィーの活躍に期待してます。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


となりの吸血鬼さん 3 (MFC キューンシリーズ)
甘党
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 542
となりの吸血鬼さん (2) (MFC キューンシリーズ)
甘党
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-06-27)
売り上げランキング: 14,374


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment