「いろいろ謎に包まれたままですがどうぞこれからもよろしく」 エンペラーといっしょ 4巻(完)

51Pm_tmUbnL.jpg

季節は冬へと移り変わり香帆たちが住む街にも久しぶりに雪が降り始める。初めての銀世界に浮かれるエンペラーと一緒にみんなで雪遊びに!そして再び春が訪れて、エンペラーが冷蔵庫から現れて1年が経とうとしていて…皇帝ペンギンとのゆる~い共同生活、衝撃のラストを迎える最終巻!


というわけでこの巻で最終巻となりますがもともと作中での季節が一巡するまでと決めていたようですね。結局冷蔵庫から出てきたエンペラーや無限に出てくるエサなどは謎のままでしたがそれはそれとしてエンペラーとの日常が楽しめました。

今回、浩介の妹の梓が登場してエンペラーズに加わりましたがちょっと登場が遅かったのが残念ですね。東郷くんとはクラスメイトで東郷くんとは違って平均的な小学生の梓は油断するとすぐにエンペラーの秘密を言ってしまいそうになるので東郷くんは気を抜けません(笑)

一応エンペラーは人目を忍んで飼っていたつもりですがご近所さんにもバレバレでしたね。いくら香帆たちが気をつけても隙を見てエンペラーが勝手に外に出たりしているのでバレるのも無理ありませんけど。周りでエンペラーの事を知っている人達もどんどん増えてましたしね。

香帆がちょっと進路に悩んだりしてそういう場面ももっとあればいいなと思いましたがそうするとエンペラーと絡めるのが難しくなってしまいますかね。香帆のクラスメイトもエンペラーズに加入して欲しかったです(笑)

とはいえ1年の季節を通してエンペラーとのほのぼのした日常が見れてよかったです。浩介には手厳しいですが香帆の兄の涼には何だかんだで懐いてましたね。東郷くんにも特にリアクションはありませんでしたしやはり浩介は香帆を狙う雄という判断だったんでしょうか(笑)その辺も含めてもう少しエンペラーや香帆たちの日常を見ていたかったですね。ボーナストラックには最終回の後日談が描かれますがさらにその後もあるといいな…。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


エンペラーといっしょ 4 (ジャンプコミックス)
mato
集英社 (2017-09-04)
売り上げランキング: 1,011
エンペラーといっしょ 3 (ジャンプコミックス)
mato
集英社 (2017-02-03)
売り上げランキング: 30,865

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment