「戦車襲撃!小隊に最大の危機が迫る!?」放課後アサルト×ガールズ 4巻

911J76NgIPL.jpg

小隊を抜け出したハルカ、彼女を追ってきたアヤコとキヨミの3人は敵戦車と歩兵の部隊を目撃する。その進路は休憩を取っている小隊の方向で…戦車の足を止め、小隊に戦車の存在を知らせるためにアヤコ達が取った行動は!?迫りくるキャタピラ音、迎え撃つJK小隊…大迫力の異世界ガールズミリタリー、第4巻!


前巻のラストに遭遇した戦車に対して足止めを試みるアヤコ達の場面から始まります。といってもアヤコの小銃では歯が立つわけでもなく、工兵のハルカが持っているバズーカでキャタピラを破壊しようとします。他にもジープやら木材やら工兵の能力を駆使してみんなの所へ戻ります。他の兵種よりも収容できる容量が大きいとはいえ色々と出てくる様はシー…アヤコの言う通りまさしく魔法の鞄ですね(笑)

その間にハルカの過去が描かれたりもします。これまでは文句を言いつつもアヤコと共に小隊を引っ張ってきたハルカでしたが上官のサキに振り回される現在の状況と過去の家庭問題が重なって小隊離脱という行動を取ってしまいます。そんな感じで今回はハルカをメインに描かれていましたね。敵前逃亡は銃殺ものですが戻ってくる時に敵と間違えられてマチの狙撃でアヤコが撃たれてしまいます(笑)でもこれは命が一つしかないハルカでなくてよかったですね。

小隊と合流してからは対戦車の作戦を笠森中佐が立案します。歩兵にとっては脅威となる戦車ですが随伴する歩兵と戦車を分断して動きを封じれば怖い相手ではないと豪語します。が、対戦車地雷やチェコの針鼠、抜け道を作って誘いだす…など対戦車用に準備した罠はほとんど効果がなくて力技での勝利でしたね(笑)

後半では笠森中佐の部下たちとも合流してアヤコ達は海で束の間の休息をとります。胸が浮くマチを見て格差社会を感じるハルカとキヨミでした(笑)サキも混じって楽しむ小隊メンバーですがそれを横目に笠森中佐と部下の会話からCCS計画という言葉が出てきます。それは今のアヤコ達の能力と関係しているようですが…さらにアヤコ達が遊ぶ海の先から船影が見えて…という所で続きます。

戦車に続いて次は海戦が始まるんでしょうか(笑)笠森中佐以外にもサキとは違って頼れる上官が増えましたがその中でアヤコ達に謎の視線を向ける人物もいたりとこれで安心というわけではなさそうですね。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


放課後アサルト×ガールズ(4) (メテオCOMICS)
高田 慎一郎
ほるぷ出版
売り上げランキング: 5,672
放課後アサルト×ガールズ(3) (メテオCOMICS)
高田慎一郎
ほるぷ出版
売り上げランキング: 36,351

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment