「私たち…ずいぶん遠くまで来たんだね 終末世界の旅もいよいよ佳境に!?」 少女終末旅行 5巻

61JBftRmGuL.jpg

謎の生命体から世界の終わりが近いことを聞かされてもマイペースに最上階を目指すチトとユーリ。フネ、美術館、煙草…古代の文明に触れていきながら最上階へと続く塔を見つけた2人はここを目指す理由と故郷の事を思い出して…荒廃した世界をケッテンクラートで旅する少女たちの新感覚日常漫画、第5巻!


これまでチトとユーリの関係やどこを目指して旅をしていたかはよくわかりませんでしたがその理由がチト達の故郷の思い出と共に描かれてます。思い出といってもそんなにいいものではなく、戦争か何かが始まったのでチトのおじいさんは状況をよく飲み込めてない2人にケッテンクラートなどを託して塔の上へ行けと言い残します。あてのない旅かと思ったら一応目的地はあったようですね。ユーリはすっかり忘れていたようですけど。その戦争だけでここまで荒廃したかはわかりませんがそれも含めて最上階で謎が分かるといいですね。

前巻で謎の生命体たちがいたフネ(潜水艦)で手に入れた缶詰、美術館や煙草など古代の文明が多く登場します。上に登るほど古代の文明が残っているんですかね。煙草を吸ってみると死者の魂?が見えてましたがこれは吸っちゃイケナイ草だったわけでは…そしてチトが足を怪我してユーリがケッテンクラートを運転する事態にも!?今さらですがチトもよくずっと1人で運転してましたね。ユーリの運転を見れば後ろで安心できないというのもありますけど(笑)

いよいよ最上階付近へと到着したわけですがそこで見える景色がどんなものか、2人を待ちうけているのが何なのか、気になるところで次巻へ続きます。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


少女終末旅行 5 (BUNCH COMICS)
つくみず
新潮社 (2017-09-08)
売り上げランキング: 255
少女終末旅行 4 (BUNCH COMICS)
つくみず
新潮社 (2016-11-09)
売り上げランキング: 8,139

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment