「千里の妹・百の気になる相手は… カヨには新しい友人が登場!」 月が綺麗ですね 3巻 通常版

910J2D_NBVL.jpg

ちるに過去を打ち明けた千里、それを全て受け入れたちる、お互いの気持ちを共有して夫婦として一歩前進した2人は再びゆっくりと仲を深めていく。そんな様子を見た侍女のカヨはちるの成長を嬉しく思うと同時に寂しさも覚えて…千里の妹・百に気になる相手が登場!?カヨには新しい友人ができて穏やかに、しかし少しずつ日常が変化していく第3巻!


今回はちると千里ののんびりイチャイチャを描きつつ、再登場した百やカヨの話がメインに描かれていました。千里の幼馴染で占い師のハクも登場します。ちるが千里のことで相談しに行きますがハクにいいように遊ばれてしまいましたね。

百は千里の所へ相談事があって久しぶりにやってきますがそれは気になる人と仲良くなりたいという恋の悩み!?微笑ましく思うちるやカヨと違ってかなり動揺している姉の千里でした(笑)そしてその相手は実は先生で…ということで同時発売の「パルフェ おねロリ百合アンソロジー」を思い起こさせるようなおねロリ展開でしたね。まだ百の片想いですがその後も2人のエピソードがありましたし、こちらも少しずつ進展するのを楽しみにしてます。百の恋模様にいつもの平静さがない千里が今後どんな反応を見せるのかも気になります(笑)

カヨは千里との夫婦生活を経て少しずつ成長しているちるを見て嬉しく思う反面寂しさを感じます。もう自分は必要ないのでは…と自分の人生について考えようと思いつつ、買い物途中で自分の好きな小説を落とした学生の鈴と出会います。共通の話題で盛り上がれる友人と出会えた嬉しさと同時にちるにはその事をちるには内緒にしている後ろめたさもあってカヨは思い悩んでしまいます。

ちるとカヨはお嬢様と侍女の関係ですが今のような何でも言いあえる仲になった過去も描かれます。初めの頃は侍女らしく大人しかったカヨですがちるの世話をしていく内に今のようなガミガミ言うスタイルになってしまいました(笑)ちるもよそよそしいカヨよりは今の方がいいとそれを望んだんですけど。主従関係ではありますがちるはカヨを家族のように大切に思ってくれてカヨもちるの横にいることが心地よくなっていきます。愛とはまた違うかもしれませんがやっぱり姉妹みたいな関係というのが近い感情でしょうか、それとも母子か…(笑)そんなカヨだけに鈴にちるを紹介したら再び居場所がなくなりそうな気がして思わずちるには内緒にしてしまったことに罪悪感を感じてしまってます。

部屋の中には原稿用紙があったりしますしこの鈴が実はカヨが愛読している小説の作家さんなんですかね。鈴と出会ったことでちるとケンカもしてしまったカヨですが彼女に悩みを打ち明けたことで仲直りもできました。彼女もカヨと同じようなコンプレックスを持っているのでしょうか。ラストでちると千里にも友人として紹介していたので次巻ではちる達も交えた話があるといいですね。ちると千里はすでに結ばれている関係なので百やカヨの発展途上な恋模様も楽しみです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


月が綺麗ですね3 (百合姫コミックス)
伊藤 ハチ
一迅社 (2017-09-15)
売り上げランキング: 2,835
月が綺麗ですね3 特装版 (百合姫コミックス)
伊藤 ハチ
一迅社 (2017-09-15)
売り上げランキング: 1,051


パルフェ おねロリ百合アンソロジー (百合姫コミックス)
一迅社 (2017-09-15)
売り上げランキング: 100
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment