となりの吸血鬼さん 1巻




人形好きの灯は森の中にある洋館に魂を持った人形が夜な夜な現れるという噂を聞いてその洋館を探していましたが迷ってしまいます。途方に暮れているとそこに現れた女の子が助けてくれますが何と彼女は吸血鬼だったのでした。人形のようにキレイなその姿に一目惚れした灯は吸血鬼の少女、ソフィーの家に押しかけて奇妙な共同生活が始まります。

ちなみに洋館は森の中ではなく森さんの隣で灯の家の近所でした(笑)吸血鬼なので夜起きて朝眠りますが現代社会に順応して深夜アニメは見るはパソコンで血を頼むはで状況だけ見ればただの昼夜逆転した引きこもりにしか見えません。日光は日傘などで影を作れば何とかなりますがよほどの事がない限りは昼間に外には出ませんがアニメ原作者のサイン会などには出かけます(笑)友達を家に呼んだり、遊びに行ったりしたのでリア充だと自信を持つソフィーが可愛いですね。

一方灯は人形のようなソフィーに惚れこんで押しかけて来るぐらいなのでかなり変わっています。吸血鬼と聞いて血を吸われるのも少し期待しちゃったりしてますし。人形みたいなソフィーにグイグイと迫る様は人間なのに吸血鬼にすらドン引きされてしまいます(笑)人形好きというくらいなので衣装を作るのは得意ですし料理も上手いので基本スペックは高いんですけどね。ちなみにソフィーは血以外は食べれないので料理は壊滅的に苦手です。

灯の幼馴染のひなたも登場してソフィーに紹介します。最近新しい友達と一緒に生活していると聞いて心配なひなたでしたが吸血鬼と聞いてさらにびっくりします。その後は家に呼んだり、灯に料理を作ってあげるために協力したりと仲良くなりますけど灯がソフィーのことばかり気にするので若干ヤキモチも焼いてますね。

ソフィーと同じ吸血鬼のエリーも登場します。100年ほど眠っていたので急激に世界が変わっていたことに驚きます。ソフィーほど人間を信用してませんがソフィーと暮らす灯を見てその認識を改めます。帰ったと思ったら近くに引っ越してきたので今後も登場しそうです。ひなたとも出会ってこちらも2人で同居し始めたら面白そうです。

実はソフィーは一度学校へも入学していたのですが環境に慣れずに3日で不登校となります。灯が忘れたお弁当を届けに過去のトラウマを乗り越えて学校へ行きますが灯もいたおかげで何とか上手くやれました。今後も通ったりするといいですね。毎回命の危機があるので止めた方がいいかもしれませんけど(笑)

先月創刊されたコミックキューンのコミックスが続々と発売されています。他から移籍してきた作品が主ですが創刊から連載開始した作品が単行本化するのも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment