プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 08月 【18件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

「おそらく読者はだませる!だませないのは雁屋先生だけ…」【大御所原作者の原作付き連載に焔が苦悩する!?】 アオイホノオ 18巻 限定版

2017/11/09 22:50:50 | 少年誌系コミック | コメント:2件

51D94Fnoz9L.jpg

大御所原作者・雁屋哲の原作で連載をすることになった焔は届いた1話目の原作を読んでその濃密さに圧倒される。さらにライバル達が焔よりも先へ行っているのを目の当たりにするがそこで自分と改めて向き合い、焔はついに進むべき道を見いだして!?「炎の転校生」完全新作読切小冊子もついた18巻限定版!


とても32Pでは収まらない濃密な原作内容に圧倒される焔ですがとにかく描くしかありません。何とか試行錯誤してネームを描いたものの友人たちからは酷評されてしまいます。すでに週刊連載が始まった矢野健太郎や同じ雁屋哲の原作で絵を手がける新人の井上紀良の作品を読んで焦りも感じますがそこで自分のできる事、できない事と向き合って原作を参考にしつつ自分の得意なギャグで勝負することに決めます。良くも悪くも開き直って描いた作品に編集の三上さんの評価は…

池上遼一風に描いた原作の後に開き直って描いた島本先生の元の絵を見ると同じ原作なのにまったく違く感じになってます(笑)そもそも小説などが原作ならともかく読者は原作を読んでいないわけですからどんな内容なのかはわかりませんし、まさしく焔のセリフ通り読者はだませるわけです。ネームを見せると三上さんからは好評価でした。雁屋先生には見せられないと言われてしまいますけど(笑)

そして完成した原稿を持って上京しますがそこで連載漫画のメカデザインをしてくれる出渕裕と出会います。せっかくの緻密なデザインを無駄にしている焔は何とか気に入られて今後もいい付き合いをしていきたいと思いますが…出渕さんが担当してないアニメの話をしてしまってちょっとキレ気味の出渕さん、そんな事を知る由もなく熱く語る焔…という感じで続き?ます。30年経っても言われるということは相当頭に来ていたんですかね(笑)半分は笑い話としてなんでしょうけど。

漫画界という大海原に放り出された焔ですがとにかく自分の持ち味で勝負しようとついに腹をくくります。苦悩しつつも動き始めたこの連載がどうなっていくのか…その内部事情などがどんな風に描かれるのが楽しみです。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)
島本 和彦
小学館 (2017-05-12)
売り上げランキング: 17,991

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 原作者には

2017/11/19(日) 10:42:37 | URL | KON #-
>たかむねさん
これを見るとやっぱり三上さんが担当になったのが焔にとっては最大の幸運だったのかもしれませんね~自分が苦手なものを描くよりは得意なもので勝負するというのも潔いですね(笑)

> 「原作者に見せられない」という編集さんの言葉が、そのとおりですが、おかしかったです(笑)。でもちょっと前よりマンガ家らしくなってきました!

原作者には

2017/11/18(土) 18:32:45 | URL | たかむね #bJkc.tw6
「原作者に見せられない」という編集さんの言葉が、そのとおりですが、おかしかったです(笑)。でもちょっと前よりマンガ家らしくなってきました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4045-48f0bf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)