ヒトミ先生の保健室 4巻




ヒトミ先生がついに開眼!?いつかモノアイビームを出せるまでイメージトレーニングは欠かしません(笑)帯にはアニメも好評な「モン娘」の公式ライバル(オカヤド先生了承済)とありましたね。MONのマナコちゃんとコラボしてくれないでしょうか。

今回は表紙にも登場しているヒトミ先生の妹、三美ちゃんが活躍します。ドジッ子看護教諭であるヒトミ先生に比べ生徒会長も務めてます。その生徒会のメンバーや完璧すぎる三美の弱みを握ろうとヒトミ先生にインタビューを敢行する新聞部、触れたものを合成してしまうケンタウロス女子や再生系男子、飛行(非行)系女子、多々良先生とヒトミ先生の幼少期エピソードに加え、オールカラーでヒトミ先生の裸白衣姿が掲載されています。

瞳の開いている状態で人格が違う三美ちゃんは重度なシスコンということを除けば完璧美少女です。というよりその欠点も完璧すぎないところが可愛いとされて人気はうなぎ登りです。副会長の桐生院さんも気が気でないですね。単眼時の天ちゃんには庶務の大河くんが忠誠を誓い、天真爛漫なみぃちゃん時はかわいいもの好きな書記の松代さんがかわいがります。一番苦労しているのは会計の根津くんかもしれませんね(笑)

今回は三美ちゃんのエピソードが多くて他の生徒たちの話もあってヒトミ先生は少し少な目でした。色々とインパクトはありましたが(笑)三美は完璧キャラでしかも人格が3つあるので話が作りやすそうなのでキャラとしても優秀ですね。ヒトミ先生の弟で今は家を出ているフミの幼少期は相変わらず目が隠れている状態でしたがどんなキャラなんでしょうか。三美とは2、3歳離れている感じなので大学で一人暮らししている感じですかね。いつか登場する日が楽しみです。

ドジっ子キャラなヒトミ先生ですが生徒の悩みを聞いてくれるので生徒たちからの人望はかなり厚いですね。2階から目薬がさせる特技は微妙ですけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment