プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

ツイッター始めてみました
過去ログ +

2019年 11月 【18件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

「あの日一体僕に何が起こったのか―」【海鈴の部屋に残された手がかりとは!?】 言解きの魔法使い 4巻

2017/12/31 18:22:13 | 少年誌系コミック | コメント:0件

71Isf0Z9y4L.jpg


海鈴の部屋に残された本を発見した矢萩は彼女の手紙を読んでその本があの時に自分の身に何が起こったかの手がかりになることを知る。その時魔法で作られた部屋が崩壊し始めて…!?一方、負傷して眠りにつくナツメの前には再び魔女が現れる。ナツメの腕を奪った真意を彼女から問いただそうとする矢萩だったが…


矢萩が海鈴にメッタ刺しにされても生きていた理由は海鈴にも分からず、矢萩の姿が消えてその本が残されていたと海鈴の手紙には書かれていました。装丁の魔女である倉科女史に結界が張られて中身が見れないその本について頼む矢萩は屋敷に戻ると眠っているナツメの前に現れた魔女と出会います。

ナツメの腕を奪ったことが惨いことだということも分からず、ただ一緒にいたかったからという理由で力を使ってしまったことに矢萩は怒るに怒れず、まずは友達になることから始めます。無邪気に力を使ってしまうことは悪い部分かもしれませんが決して邪悪な存在ではなさそうですね。ナツメが眠っている間に現れた文字に矢萩と魔女が協力して正体を暴きます。

ある日、図書館の閲覧に来た魔法使いから突然襲われて魔法を見せろと言われるナツメ。防戦一方から反撃に出て…という所で続きます。ナツメの事をある程度知っているような素振りを見せる魔法使いの寶田ですが目的は何なんでしょうね。

その合間に無害な蛍の文字が現れた時は珍しく園耶さんが自己主張して夜までまって蛍の鑑賞会を提案します。園耶さんの浴衣姿がよかったですね~普段のメイド姿とはまた違った色っぽさがありました。読者からはナツメの浴衣姿が見たいという事で蛍の回で蛍観賞となったわけですが女性読者が多いんですかね。

寶田とナツメの戦いは魔法の正体にナツメが気づいた感じなので戦い自体はすぐ決着がつきそうです。あとは襲ってきた目的ですよね。矢萩の事についても倉科女史が本を調べて返しに来るようなので次巻では進展がありそうです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


言解きの魔法使い 4 (サンデーGXコミックス)
結月 さくら
小学館 (2017-12-19)
売り上げランキング: 16,723
言解きの魔法使い 3 (サンデーGXコミックス)
結月 さくら
小学館 (2017-03-17)
売り上げランキング: 72,266
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4115-7ecc4b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)