鬼が出るか蛇が出るか 2巻




高校へ入学する矢先に父親に亡くなった母親の実家へ連れて行かれた優。そこで待っていたのは美少女たちとの子作り!?3人の嫁候補以外にもさらに美少女が現れて同居生活が始まります。ここは天国か、それとも…?

鈴と美来は妖怪から変化した姿なので見た目は人間でも羞恥心なんかは欠如していますが霞は半妖で村に来るまでは普通に暮らしていたので一番常識があります。性格的には一番霞が合いそうですけど何か不憫でタイミングが悪かったりするんですよね。2巻が出たらパンツを見せる約束もさせられてしまいますし(笑)優に一途に想いを寄せる鈴に対する態度と自分に対する態度があまりに違うために霞も優達との共同生活に参加します。

新キャラにはアカナメの悠理と何の妖怪かはまだ分かりませんがしろが登場して一緒に住むことになります。悠理はお嬢様口調ですが男性に免疫がなく、真面目なヘタレです。優と出会ってからアカナメの本能が呼び覚まされたのと優の半妖の能力が合わさって押し倒してしまいます。その後も能力が落ち着くまでは優の指を舐めさせてもらいますが恥ずかしさと何とも言えない感情が渦巻きます。しろは年下ですがそんな悠理を冷めた目で見てますね。子種についても興味なさそうですが今後はどうなるのでしょうか。

美来は表紙もそうですけど相変わらずエロいですね~美来もしろと同様に優に対して特に恋愛感情はなく、むしろ鈴のサポートをしたりしますが無自覚なのかわざとなのか優の寝床に忍び込んだり、糸で作っている服がスケスケだったりと年頃の男の子である優を惑わせます。そんな美来でも優が腕を怪我して介護を買って出た時に拒絶されたのに鈴にはさせた時には軽く傷ついてます(笑)まぁ、色々と優にも事情があるのですが…同様に霞も自分に対しては冷たいとやはり嫉妬します。

悠理は能力が落ち着いたので本格的な活躍は3巻からですかね。あとがきに書かれているのを見ると霞の次にターゲットになるのは悠理になりそうですけど(笑)霞と悠理は何かとイジられる役割になりそうですね。2人とも赤面したりするのが可愛いのでうってつけです。

新キャラも増えて増々優のハーレムっぷりに拍車がかかって僕も優の父親が中学の友達から回収してきた寄せ書きと同様の思いです(笑)本人はそうは思ってないかもしれませんが話だけを聞いたら恨み節になるのは致し方ありませんね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment