プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 09月 【22件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

アルテ 8巻【フィレンツェに帰国!そこで直面する画家にとっての良い仕事とは…】

2018/01/22 18:50:41 | 徳間書店 | コメント:0件

71PqyWrUX3L.jpg


ヴェネツィアでの仕事を終え、フィレンツェへ帰ってきたアルテ。レオの工房で今まで通りの生活に戻る中、ヴェネツィアでの仕事が噂となってアルテ個人への依頼が多く舞い込むように。仕事が増えて嬉しい反面、今の仕事を続けていくだけでいいのか思い悩む。名誉と名声を得ることが画家としての幸せなのか、葛藤するアルテの答えは…


ヴェネツィア編が終わってフィレンツェでのいつもの生活が戻ります。とはいえこれまでとまったく同じではなく、ファリエル家から肖像画の仕事を受けたということでアルテ個人への依頼も多くなります。ファリエル家よりも良い客を見つけるとユーリに豪語したアルテですが依頼される肖像画の仕事だけではより大きい仕事を得るのは難しいと感じます。一方で画家としての良い仕事とは何かと考えた時、レオとの会話で自分にとって良い客は肖像画を描いて喜ぶ顔を見せる人たちということに気づき、まだレオの下で学んでいきたいと思うのでした。

本編の中では有名な画家たちの名もちらほらと出てきます。そんな巨匠たちも亡くなって、アルテのような存在が新たな時代の幕開けを予感させます。ラストではローマからフィレンツェにやってくる女性が現れましたが果たしてアルテとどう関わってくるのでしょうか?

アルテは髪を伸ばすようになって少し雰囲気も変わりましたね。まだまだ女性画家ということを認めない人も多いですがそれを引け目に感じず、自然体でいられるようになったように感じます。これまでも理不尽な事に対しては敢然と立ち向かってましたがよりスマートに仕事の出来で依頼主を納得させるのは痛快でした。

フィレンツェに戻ってきて画家として一回り成長し、進むべき道も見えてきた所で話としても新たな展開へ入っていきそうですね。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


アルテ 8 (ゼノンコミックス)
大久保圭
徳間書店 (2018-01-20)
売り上げランキング: 259
アルテ 7 (ゼノンコミックス)
大久保圭
徳間書店 (2017-07-20)
売り上げランキング: 4,812
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4140-274b968f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)