プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 7月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 07月 【16件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

碧いホルスの瞳ー男装の女王の物語ー 4巻【摂政となったシェプストを脅かすのは…少年王!?】

2018/02/15 22:02:00 | KADOKAWA系コミック | コメント:0件

91vLVkHAlRL.jpg


息子トトメス3世の摂政となり、政権を手にしたシェプスト。味方が少ない宮廷で理想を実現しようとする彼女の前に2人の男が現れる。かつて書記官として仕えていたセンムト、軍人のソベク。2人の男の狭間で心乱されるシェプスト…そして幼くも野心に燃える息子のジェフティは次第にシェプストを脅かす存在となって…愛憎渦巻くエジプト宮廷劇、第4巻!


摂政となって、自分の理想へと邁進しようとするシェプストですがまだまだ障害は多そうです。摂政とは言っても神官団の合意がなければ国を動かすことはできず、中々前へと進むことができません。そこに現れたのがかつてシェプストに仕えていた書記官のセンムトでした。彼の存在が公私ともにシェプストにとって大きなものになっていきます。

トトメス3世=ジェフティの教育係として剣技を教える軍人のソベクは堂々とシェプストに求婚してきます。耳を貸さないシェプストですが彼の理想と彼に心を開くジェフティの姿を見て少し心が揺れます。しかし、段々とソベクに感化されていくジェフティは少しずつシェプストの手から離れ始めます。

ジェフティと娘のネフェルウラーの父・セティを自分が王位に就くために殺したシェプストはセンムトにその事を打ち明け、子供たちの父親になってもらおうとします。それで決心がついたシェプストはソベクを教育係から外しますがジェフティにとってはソベクが最も信頼する教師であり理想の父でした。まだ幼いジェフティでしたがソベクの教育の賜物か、王者の器なのかシェプストを怯ませる眼力を見せます。序盤は幼い少年王を支える摂政の母として上手くやっていけそうな雰囲気が漂いましたがやはり一筋縄ではいきませんね。

途中に描かれたタビアの話や理想を共有できるセンムトと心が通じ合えたことなどギスギスした宮廷の雰囲気の中で和めるシーンもありますがラストではジェフティとの確執も明らかになって次巻も波乱の予感です。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 4 (ハルタコミックス)
犬童 千絵
KADOKAWA (2018-02-15)
売り上げランキング: 442
碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 3 (ハルタコミックス)
犬童 千絵
KADOKAWA (2017-05-15)
売り上げランキング: 4,085
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4161-101dd7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)