プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
新刊 PICK UP 6月16日~30日
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

機動戦士ガンダム サンダーボルト 11巻【ジオンと決別し、南洋同盟に身を投じたダリル。レヴァン・フウの真の目的とは!?】

2018/03/05 21:26:28 | ガンダム | コメント:0件

81VgcPCumcL.jpg


幼児退行したカーラを元に戻すため、再びサイコ・ザクに乗るために南洋同盟と行動を共にする決意をしたダリル。火山基地で量産化されたサイコ・ザクを目の当たりにし、レヴァン・フウと出会ったダリルは頭の中で彼の声を聞く。彼が語った世界に秩序と均衡を取り戻す策とは…


今回は全編ダリル側の話です。海底要塞ドロスから南洋同盟の火山基地への捜索任務に出撃したと見せかけて、協力者と共に集団脱走、ついでにドロスを爆破、追跡部隊も撃滅して南洋同盟の基地へ向かいます。

ダリル小隊はみんなついて行くかと思ったらペドロとジャニスは弾かれてしまいましたね。ビリーはレヴァン・フウと共鳴できたのでダリルに反発しながらも一緒についています。セバスチャンは大学で教鞭を取っていたようですがやはりニュータイプ論を研究していたんでしょうか。本物のNTを目の当たりにし、一度はNTとしてのビリーを見限りましたが再会するとこれまでと同じように接します。憎まれ口を叩きながらも何だかんだでこの2人は息が合ってそうです(笑)

火山基地では懐かしい、でもあまりいい思い出もない顔との再会も…(笑)セクストンが南洋同盟に保護された情報はだいぶ前からありましたがようやく本人が登場しました。宇宙での漂流経験から独り言が癖になっていて印象もだいぶ軽い感じですね。

レヴァン・フウの力によってカーラの記憶も戻ります。一年戦争の記憶を取り戻すことが幸せだったのかは分かりませんが…ダリルとは男女の関係となって公私ともに支えることになりますがレヴァン・フウの目的が分かるとその理念に共感するダリルとは反対に浮かない表情です。ラストの顔もかなり印象的でしたね~何を企んでいるのか…

レヴァン・フウが悪の元凶とする例の企業はその後の歴史を見ればその通りなんですがそれを消し去る手段は真のニュータイプが考えることではないように思います。アムロはあれを光らせてはいけないと言ってましたし…。そこはジオン・ズム・ダイクンの提唱するニュータイプではなく、連邦軍の施設から生まれたニュータイプとの違いなんでしょうか。

陸戦用に調整されたサイコ・ザクは試験用とはいえビリー、セバスチャン、カウフマンの水陸両用MSをいとも簡単に戦闘不能にさせてしまいます。ただ、やはり重力下では負荷もすごそうです。作戦の切り札となるダリルのサイコ・ザクを守るためにビリー達は露払いになる決意をしますが次にイオ達と戦う時はお互いにサポートするメンバーも重要になってきそうですね。

地上では長い間アッガイに乗っていたダリルですがついにサイコ・ザクに再び搭乗していくことになります。イオとの因縁の対決も近づきつつありそうです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


機動戦士ガンダム サンダーボルト 11 (ビッグコミックススペシャル)
太田垣 康男
小学館 (2018-02-28)
売り上げランキング: 165
機動戦士ガンダム サンダーボルト 10 (ビッグコミックススペシャル)
太田垣 康男
小学館 (2017-08-30)
売り上げランキング: 6,299
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4181-38e1cb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)