プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
新刊 PICK UP 6月16日~30日
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

少女終末旅行 6巻(完) 【旅の終着点で2人が見たものは…】

2018/03/10 19:54:00 | 新潮社 | コメント:0件

51nv1aekSFL.jpg


人工知能からもらった地図を頼りに最上部を目指すチトとユーリ。その旅の最中に見つけたロケット発射設備や膨大な本が所蔵されている図書館で過去から繋がる人々の行為の終着に自分たちがいることを感じる。そして、2人と旅を共にしていた愛車にもトラブルが…終末世界の日常を生きる2人の少女の物語、完結!

最初から救いのない世界を旅してきた2人は終末の中でも日常を楽しんでいましたが目的地である最上部へと向かうこの巻では少しずつ悲壮感も出てきます。食料や燃料の問題、そして2人がここまで来ることができた最大の功労者・ケッテンクラートの寿命など…チトがあそこまで感情を露わにしたことはなかったのではないでしょうか。チトがこれまで大事に記してきた日記すらも燃料として燃やす所なんかも見ていて切なかったです…

最上部で待っていたのは楽園だった…なんて結末ももしかしてあるかもとわずかに思っていましたが2人を待っていたのは何か落ちてくる心配がないだけでやはりいつもと同じような光景でした。恐らく2人も旅を続けていくうちにうっすらと目的地に着いてもどうにもならないことは感じていたと思います。それでもとにかく最後まで生きて進む道を選んだのはその手段であるケッテンクラートがあったのもありますがお互いに支え合う相手がいたからここまで来れたというのもありますよね。

ラストでは2人のその後はぼかした感じですが描き下ろしのエピローグを見ると多少希望がありそうだったのが救いでしょうか。1巻が発売された時に世界観が気になって読み始めましたがまさかその後にアニメ化までされるとは思いもしませんでした。アニメ最終回後も劇場版とかでやってくれないかなぁ…この巻は特にアニメのOP、EDが聞きたくなりました。

アニメ化もあって忙しかったでしょうからすぐに次回作というのは難しいかもしれませんが次はどんな世界が描かれる楽しみにしてます。

既刊の感想はこちら


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


少女終末旅行 6 (BUNCH COMICS)
つくみず
新潮社 (2018-03-09)
売り上げランキング: 115
少女終末旅行 5巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2017-09-08)
売り上げランキング: 347
少女終末旅行 公式アンソロジーコミック (MFC)

KADOKAWA (2017-10-13)
売り上げランキング: 4,061
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4186-f93bd6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)