フードファイタータベル 2巻

27784314_1.jpg 

トップフードファイター達が集うテレビ凍狂の「大食いクソ野郎(仮)」地区予選を難なく(買収で)突破したタベル。次なる関門・2次予選の会場は腐餌演習場!そこでタベルを待ちうけていたフードバトルとは!新たなフードファイターも登場する第2巻!

ヒロイン?のかもめが登場!うすた先生の描くヒロインは可愛いけどクセもあるキャラが多いですがこれは…(笑)高菜のように卑屈で強がって思わず暴言を吐いてしまうのとは逆でアルバイト先では営業時間内は可愛い営業スマイルでリピーターが続出しますが時間外になれば本性を表してそのストレスを食で解消するフードファイターでした。ウマミチもすっかり騙されていましたね(笑)2次予選ではタベルと共にチーム戦で戦う事になります。さすがに2次予選で緊張しているのか営業用の顔のままでしたがタベルの応援(罵詈雑言)もあっていつものかもめの顔となります。負けてもいいから営業用のままでいて欲しかった…(笑)

アエルさんはフードファイターの先輩としてタベルに色々とアドバイスをしてくれますが何かと不憫ですね。でも彼がいないとタベルが無双するだけなので重要な役割です。ウマミチはフードファイターではないので解説というか見ているだけですし。

実勅 弌は今回もタベルに恥をかかせられてさらに憎悪を燃やします。今回の予選では実勅門下の選手が弌の代わりにタベルを潰しにかかります。じっちょんの名にかけて!弌はトップフードファイターなのにタベルに毎回煮え湯を飲まされてポジション的にはポギーみたいな感じですね。今後落ちぶれていくのか、それともおちょくられ続けるのか…どちらでしょう。

ジャンプ本誌出張連載時の回も収録されています。せっかくの本誌出張だったのに本編とはまったく関係のない話となってしまいましたがこれがうすた先生流ですよね(笑)

新キャラが何人か登場しましたがレギュラー化はかもめくらいですかね。かもめも営業用の笑顔は可愛いのですが本性が…もう1人くらい常識人ヒロインが欲しいですね。ウマミチと仲良くなるみたいな。



フードファイタータベル 2 (ジャンプコミックス)
うすた 京介
集英社 (2016-05-02)
売り上げランキング: 5,554

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment