プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 06月 【15件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【38件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【20件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ミミヨリハルモニア 2巻 【2人でSTAXに潜入捜査!音々はイヤホンで快楽堕ちも!?】

2018/03/24 10:40:00 | WEBコミック | コメント:0件

61sqapeHcWL.jpg


ヘッドホンメーカー・STAXに潜入した響と音々、他では違った方式で作られている高品質なヘッドホンを音々は目の当たりにする!そして、2人の前に現れた人物の正体は…。謎の怪文書で秋葉原に呼ばれた音々は金髪幼女に籠絡されてしまう!?新たなヘッドホンの出会いで深まる2人のLOVEとオーディオ沼、開発秘話も満載なヘッドホンマンガ、第2巻!


今回はいきなり超高級ヘッドホンメーカー・STAXへの潜入作戦から始まります。そこで響が紹介したのは…コンデンサー型ヘッドホン!静電気の力を利用する「プッシュブル動作」で繊細な音を奏でる高級ヘッドホンの音質とそれが作られる作業工程を見て音々は驚愕するのでした。素材にもこだわってますが職人さんの魂がこもっているからこその値段なんですね。

見た目は少女のSTAXの営業部長からも一目置かれている響の自宅も明らかに…執事やらMY電柱まで持つ響は何者なんでしょう(笑)音に対する感受性が優れている彼女は音楽を聞くとトリップしてしまい、それを抑えるために音楽を聞く時は拘束具をつけているのでした。音々も同じ悩みを抱えていたようで、響が音々を選んだのはそういう理由だったわけですね。周りから距離を置かれていたのはお嬢様ゆえに近寄りがたいからではなく、奇行が目立つからだったのでした(笑)

絆が深まった2人ですがそれを遠くから眺める怪しい影も…以前のような怪文書で秋葉原に呼ばれた音々を待っていたのは金髪幼女のミディ。彼女が差し出すイヤホンをこれまでの高性能なヘッドホンと比べたらと馬鹿にする音々ですが音を聞くとその虜に…イヤホンを自らおねだりして快楽に溺れる音々がいいですね(笑)

さらにあまり一般的ではなかったAKGのヘッドホンが突如バカ売れした事件の真相も!そういえばそんな事もありましたね~ギターだけでなく、ヘッドホンまで売れてしまったのですから当時のけい○ん!ブーム恐るべしです。

響と音々の間に割って入るように登場した金髪幼女のミディですがその目的とは…という感じで次巻へ続きます。ヘッドホンの性能やメーカーの開発秘話を熱く語りつつ、百合あり、パロディありでヘッドホンについてあまりわからなくても楽しめます。作中で分かりやすい解説などもありますし。ただ、お値段的にはやっぱりおいそれと手が出るものじゃないですよね…ジョジョパロはかなりやり過ぎな感じですが大丈夫でしょうか(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  



ミミヨリハルモニア 2巻 (ガムコミックスプラス)
わだぺん。
ワニブックス
売り上げランキング: 5,859
ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)
わだぺん。
ワニブックス
売り上げランキング: 11,880
孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)
わだぺん。
KADOKAWA (2017-03-09)
売り上げランキング: 169,700
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4204-5428793e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)