プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 06月 【15件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【38件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【20件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

戦士に愛を 1、2巻 【人間に造られ、人間の代わりに殺し合いをして、死んでいく…】

2018/06/05 21:42:01 | 青年誌系コミック | コメント:0件

5152tPD2R4L.jpg 91TScykdHsL.jpg


先の大戦で汚染された大地を浄化し、街を再構築した人造人間たち。彼らは人間の代わりに劣悪な環境で働きながらも人間たちからは差別と迫害を受ける。政府に仕事を奪われ、住む場所も失った人造人ウィズは機構政府軍に志願し、対立する連合軍との争いへ身を投じていく…。


ニコニコ静画に投稿されていた作品がアクションコミックから単行本化されました。1巻は4月発売でしたが連続刊行で2巻も5月に発売されたので一緒に紹介します。

人間の起こした戦争で汚染された大地を浄化するために作られた人造人。さらに機構政府に従わない連合国との戦争にも人造人が代わりに戦争をさせられます。差別や迫害を受けながら短い寿命を延長する再活性化の権利を得るために人造人たちはまだ汚染された廃墟の中で戦闘を繰り広げていきます。

主人公はウィズですが戦闘地域に行くと防護服のようなものを着ているのであまり見分けはつきませんね。人造人とはいえそれぞれ個性もありますけど。人間たちが勝手に始めた戦争のために作られ、戦わされている現状を呪う兵士たちが多い中で戦場に来てまもないウィズはそれを目の当たりにしながらも仕事をして食べていくために淡々と任務をこなしていきます。しかし、負傷兵をやむを得ず見捨てたり、大部隊の敵に囲まれてどうしようもない味方部隊を見殺しにしたことを気に病んだりと戦場の中での葛藤もあるのでした。

2巻からはさらに戦闘が激化していき、戦闘に特化した仮面兵も現れます。作るのに手間も金もかかるために数は少ないですがウィズ達が全滅させられかけた歩行戦車を2人であっさりと片づけてしまいます。さらに彼らから本部の新たな命令を伝えられて大規模な作戦に参加する…という所で続きます。

ウィズは兵士としての訓練は受けたものの一般的な人造人で特別何かに秀でてはいません。そのため敵の仮面兵や自律兵器とまともに戦ったらひとたまりもありません。それでも彼が生き残っているのはただ運がよかっただけ…そんな絶望的な世界でウィズがどう生き延びていくのか…各回の終わりに日記のように書かれているノートの存在も気になりますね。最初はウィズのものかと思ったのですが文脈を見るとそうではなさそうです。かつて人類と戦った機械兵やそれを回収する両軍などウィズたち人造人視点がメインなので謎の部分も多く、続きが気になる作品でした。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


戦士に愛を(1) (アクションコミックス)
三浦 秀雄
双葉社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 10,794
戦士に愛を(2) (アクションコミックス)
三浦 秀雄
双葉社 (2018-05-28)
売り上げランキング: 25,127
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4288-0b6cb5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)