プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 07月 【20件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【38件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【20件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ゴールデンカムイ 14巻 【誰が味方で誰が敵なのか!網走監獄に役者が揃い踏み!】

2018/06/20 20:38:40 | 青年誌系コミック | コメント:0件

51iK9pmtARL.jpg



土方陣営の裏切り、第七師団の襲撃、のっぺら坊と金塊のありかを巡って様々な思惑が交錯する!のっぺら坊が父なのかを確かめに来たアシリパが見たものは…味方が敵に、敵が味方に!?網走監獄での死闘が終わり、杉元たちは新たな舞台へ旅立つ14巻!


内通者の門倉によって杉元たちはあっさり網走監獄に侵入できたと思ったら土方たちにハメられて大ピンチ、さらに鶴見中尉たちも水雷艇で襲撃してきて網走監獄はまさに戦争状態です。凶悪犯700人VS第七師団の戦いもや土方と犬童の鎖デスマッチなど戦闘シーンも見どころ満載です。そんな中でアシリパはついに本物ののっぺら坊=父親を見つけますが…

これまで杉元と組んできた人間が今回で目まぐるしく変わりましたね。アシリパを連れて逃げた白石、尾形、キロランケ追って杉元、谷垣、月島、鯉登の先遣隊が樺太へ渡ります。もともと利害関係で繋がっていただけとはいえこれまで一緒に戦ってきたキャラと敵対していたキャラがここまでくるっとひっくり返るのも珍しいですよね。白石や谷垣はその中でも杉元と共にあって欲しいです。全体的にシリアスな空気が漂いますが所々で笑いも入っているのでそこまで暗くはなりませんよね。前回の谷垣の写真が結構バリエーションがあって笑えました。

しかし、相変わらず杉元の不死身ぶりはスゴイですね。頭を撃たれて死んだ…?と思わせて後で登場するというのはよくありそうですがあっさりと生存確認されます。鶴見中尉とは脳みそ欠け友達となりました(笑)助かったのは家永の治療のおかげでもありますがそれに精通していた理由はあまり聞きたくありませんでした…生姜醤油って何でもあうんだなー(棒)

舞台が樺太へ移り、杉元と同行する人間もガラリと変わってまた新しい展開が楽しめそうです。ヒグマよりも狂暴な動物が鯉登少尉を襲いかかる所で続きますが鯉登少尉は白石ポジションになりそうですね(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ゴールデンカムイ 14 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 (2018-06-19)
売り上げランキング: 7
ゴールデンカムイ 15 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)
野田 サトル
集英社 (2018-09-19)
売り上げランキング: 77
ゴールデンカムイ 13 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 (2018-03-19)
売り上げランキング: 2,301
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4302-f471e60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)