プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
新刊 PICK UP 6月16日~30日
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

響 小説家になる方法 10巻 【波乱の授賞式、ついに響の正体が世間に明かされる!?】

2018/09/05 20:40:09 | 小学館系コミック | コメント:0件

61EKwhpICIL.jpg


全国高校文芸コンクールの授賞式に参加することになった響。最高の賞である文部科学大臣賞を手渡すのは文部科学大臣の加賀美。総裁選に野心を燃やす加賀美は響の正体を見破り「響」を利用しようと画策するが…


これまで何度か響を表舞台に引きずり出そうとする輩がいましたがついに政治家が登場して正体もバレることに。それでもリカは響が卒業するまでは平穏な高校生活を送れるようにと色々手を回してくれたのですが思わぬ所で響があの響だと発覚してしまいます。

加賀美もこれまで響に絡んできたキャラと同じように一発を喰らうことになりますがタダでは転ばない所はさすが老練な政治家という感じでしたね。響と揉めて総裁選から脱落したと思いきや響の家での会話データを公表して友達ということを話題にして見事総裁に当選します。

一方、正体がバレて学校も家もマスコミに囲まれる大騒動になった響は行方をくらませます。残された文芸部の面々は響の正体に驚くと同時に突然いなくなったことにショックを隠せません。そんな中でリカたちは卒業し、新学期を迎えると1年生の新キャラも登場します。リカのいるフィンランドに身を隠していた響が日本に帰国しようとする所で次巻へ続きます。

響はフィンランドにいる間にちょっと髪型が変わって大人っぽい雰囲気になっていましたね。相手が外国人であろうとやることは変わりませんが…(笑)帰国してからは復学するようですが新しく入った1年生部員たちとの関係やあの響だったということが分かってからの学校生活がどう描かれていくのか楽しみですね。響自体は何も変わらないのでしょうけど。

10巻では珍しくおまけ漫画が掲載されていましたが本編と違ってゆるゆるな漫画でしたね、さすがフィンランド(笑)



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ  にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ  


響~小説家になる方法~ (10) (BIG COMIC SUPERIOR)
柳本 光晴
小学館 (2018-08-30)
売り上げランキング: 420
響~小説家になる方法~ 9 (9) (BIG COMIC SUPERIOR)
柳本 光晴
小学館 (2018-04-27)
売り上げランキング: 3,180
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4385-795aaa19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)