プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2018年 12月 【19件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

花待ついばら めぐる春 1巻 【初恋相手がその時の姿のままで現れた!?】

2018/11/19 22:37:39 | 青年誌系コミック | コメント:0件

91DllI0KPSL.jpg


福島県の中学校で生物教師をしている大草拓馬(25)は中学時代の初恋の失敗を引きずってこじらせた思春期の感情を草花の世話で発散して過ごしていた。そんなある日、学園のマドンナで幼馴染みだった姫川いばらが拓馬の前に現れる。しかし、その姿はなぜか10年前のままで・・・恋をして少女を咲かせる初恋再生物語、第1巻!

「マドンナはガラスケースの中」のスガワラエスコ先生待望の新刊です。前作は爬虫類×年の差恋愛でしたが今回は一応年齢は一緒なので合法・・・かな?見た目的には完全にアウトです(笑)

少女たちは初恋を経験することで<少女性徴覚醒>が働き大人へと成長していく・・・ということで拓馬の前に現れたいばらは初恋を知らないまま大人となったため少女の姿のままです。大人の姿になるために幼馴染みで互いをよく知る拓馬のアパートに押しかけて「私を咲かせて」と言ってくるのでした。

お互いに意識していた幼馴染みだっただけに甘酸っぱい青春時代をもう一度やり直す・・・かと思ったらいばらは名前の通り棘の多い女の子(25)でした(笑)子供扱いするとスタンガンを当ててきたり、変質者をのしたりと可愛い見た目に反して武闘派です。それでも拓馬一筋かと思えば自分を大人にしてくれれば誰でもいいようで百合展開にも・・・拓馬の学校の生徒で同性から人気の蘭がいばらに一目惚れして2人の間に割り込んできます。

女性キャラでは他に保健医の富田さんが登場します。最初は拓馬が憧れる年上の先輩という感じでしたが回を追うごとに変わった人だと分かっていって予想外に面白いキャラとなっていきました。人妻なので参戦はしませんが色々と騒がしくしてくれそうですね。

いばらに振り回される拓馬ですが青春時代を思い出し、いばらに好かれたいと本気で向き合おうとして次巻へ続きます。前作とは違う年の差?カップルにさらに百合もあって今後の展開にも期待です。いばらの幼い姿に色っぽい仕草がいいんですよね~実際大人なんですけど(笑)次はどんな表情を見せてくれるでしょうか。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


花待ついばら めぐる春 1 (ヤングジャンプコミックス)
スガワラ エスコ
集英社 (2018-11-19)
売り上げランキング: 5,433
マドンナはガラスケースの中(1) (リュエルコミックス)
スガワラ エスコ
実業之日本社
売り上げランキング: 59,942
マドンナはガラスケースの中(2) (リュエルコミックス)
スガワラ エスコ
実業之日本社
売り上げランキング: 68,250
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4482-a3d48dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)