南鎌倉高校女子自転車部 7巻




アニメ化企画進行中!という情報が帯に載ってました。ここまでCDドラマなどで実績?作りをしてきましたしいよいよですね。

今回は長野県木崎湖へ合宿の続きで地元の子供たちのヒルクライム競争に巻き込まれた続きです。自転車部の腕(脚)を見込まれて小学生たちに助っ人を頼まれたひろみとサンディですがまだまだ知らないことばかりのひろみ達は四季先生たちのアドバイスを思い出しながらヒルクライムでの走り方を学んでいきます。

2日目は黒部ダムに行ったり、渓流下りを体験したりします。前日のヒルクライムで筋肉痛の巴と冬音ですがいつまでも足手まといではいられないと朝練をします。ひろみもどちらかといえば運動が苦手っぽい感じですが長崎育ちで坂道や階段には慣れているみたいですね。そしてついに自転車部の特注ジャージも初お披露目です。レーパンを恥ずかしがるのは自転車漫画のお約束ですね(笑)

3日目はリリさんの会社が開発しているヴァーチャルトレーニングシステムの試験運用に協力することに。ヘッドマウントディスプレイをつけて室内にいながら競技用のトラックでバンクなどを体験できます。そこでも新たなキャラが登場します。

北白河学園の強矢あゆみはクリテの動画を見ていてひろみ達のデータ収集をします。そこで四季先生はスクラッチというレースを提案します。その結果は8巻へと続きます。あゆみは夏海のぺダリング効率が悪いことを指摘したりと自信過剰な部分がありますがひろみの純真な笑顔に赤面したりもしてレース後には仲良くなれそうですね。

そういえばサンディも正式に自転車部への入部が決まりました。今さらですけどね(笑)これで5人揃ったのであとは部として実績作りをしていくことになりそうです。ろんぐらいだぁす!もアニメ化が決まりましたし南鎌倉高校女子自転車部も楽しみですね。だからというわけではないですが自転車のマナーも推進していてあとがきまんがでは輪行の際の注意点や改正された自転車のルールなどにも言及しています。それとは別の話ですがツーリングなどでお店に入ったりする時はレーパンの上にサイクリング用のスカートを履くのがエチケットだと四季先生は言っています。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment