もののけ荘のニートども 3巻(完)




森永に誘われて女子大生の合コンについて行った甘粕でしたがそこでなぜかジャッカローブのジュリという女の子に気にいられてしまいます。家までストーキングしてきますがそこで萌は高野がストーカーされていると勘違いしてなぜか勝負する事に…その行方は意外な方向へ行ってしまいます。そんなダラダラしつつもそれなり楽しいニートライフがいつまでも続くと思っていましたが漫画家志望の高野に担当がついたことで他の住人たちにも選択の時が…働かない人間ともののけ達の一つ屋根の下コメディ最終巻!

ジュリと萌の女子力勝負は1戦目にして決着がついちゃいましたね(笑)ひきこもりニートの萌は包丁を持つこともできないのでした。甘粕が実はニートだったという事実を知ったジュリはニートの事をもっとよく知るという名目で高野の部屋に泊まりに来ます。それを防ごうと萌は自分の部屋に泊まらせるのでした。ジュリの真の目的は甘粕を更生して真人間にするということなのでいい事だとは思いますけどね(笑)高野は結局萌に友達ができたと勘違いしたままでした。

高野に担当がついたり、甘粕が高野に釣りあうためにアパートを出て就職活動したりとみんなに置き去りにされたように思う萌は昔のように引きこもってしまいます。みんなは変わっていくのに自分は全く何も変わらないと落ち込む萌ですが高野に少しずつでも自分や苦手な甘粕とも仲良くなっていると励まされて元気を取り戻します。高野はただ原稿を手伝ってもらいたいだけだったかもしれませんけど(笑)何も変わらないことなんてないと高野は萌に言いますがもののけ荘の仲間たちであることは変わらないと実感する萌でした。

描き下ろしには忘れてしまいそうですが実は浪人生の真弓の受験勉強の模様と結果が描かれます。合格発表を見に行った真弓は思わず座敷童の力?でもののけ荘にサクラを咲かせます。

高野は相変わらず甘粕の気持ちに気づいてなさそうでしたが他の子達は2人きりにしてあげたりといい子ばかりです。ジュリはいつの間にか甘粕の事を諦めていましたね。でも萌とはその後も一緒に遊んだりしているので萌も嫌そうな顔をしながら満更でもなさそうです。

みんなそれぞれの道を歩み始めて物語は終わりますがそうすると作者がニートになってしまうという…(笑)まぁ、次の作品の充電期間ですしまた別の作品で会えるのを楽しみにしてます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment